現在の位置:  トップページ > くらし > お年寄り > 介護保険 > 介護保険のしくみ > 介護サービスの種類と自己負担額


ここから本文です。

介護サービスの種類と自己負担額

ページ番号 C1004171  更新日  平成27年3月31日

 介護保険で利用できるサービスには、自宅で介護を受ける場合と介護施設に入所して介護を受ける場合があります。

自宅で介護を受けたり通って介護を受ける

利用の方法:利用者の希望や状態に応じたケアプラン(居宅介護サービス計画・介護予防サービス計画)を作成し、サービス提供する事業者を契約して利用します。 

要介護状態区分別サービスの種類

要支援1・2

要介護1から5

介護保険施設に入所して介護を受ける

利用の方法:施設サービスは、介護保険施設と直接契約をして利用します。

要介護状態区分別サービスの種類

要介護1から5

介護サービスを利用したとき

かかった費用の1割を利用者負担として支払います。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 高齢福祉介護課 支援給付担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1435
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る