現在の位置:  トップページ > くらし > お年寄り > 徘徊高齢者のためのSOSネットワーク事業


ここから本文です。

徘徊高齢者のためのSOSネットワーク事業

ページ番号 C1019921  更新日  平成28年9月27日

お年寄りになると、記憶力・判断力が低下し、道を間違えたり、自分の家がわからなくなることがあります。SOSネットワークは、事前に届け出をしておくことで、お年寄りが実際に行方不明になった時、少しでも早く発見しご家族の元に帰れるよう、かけがえのないお年寄りの生命と安全を、守るためのシステムです。

登録から発見までの流れ

  1. 徘徊の可能性がある方について、予めご本人の特徴等を記載した登録届を市へ提出します。
  2. 登録届は、警察ならびにネットワーク本部(特別養護老人ホーム ふれあいの森)にも提供され、捜索時に利用されます。
  3. 高齢者が行方不明となったら、まずは警察へ連絡を入れてください。警察は独自の捜索活動を行いつつ、SOSネットワークの関係機関へ連絡します。(注)登録がない場合でも、捜索は行います。
  4. 防災無線が地域に流され、地域全体での捜索が行われます。状況に応じて隣接地のSOSネットワークにも連絡を行い、広域的な捜索活動を展開することも可能です。
  5. 発見された場合は、警察からご家族へ連絡が入ります。家族が迎えに来られない時や身元が判明しない時は、市内の協力施設で一時的に保護します。

捜索方法

警察の捜索、関係機関への捜索協力依頼、防災行政用無線の放送による周知など。

登録方法

下記の登録用紙に、写真3枚(スナップ写真や証明写真など、サイズは問いません。)を添えて高齢福祉介護課までご提出ください。写真が無い場合でも登録は可能です。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 高齢福祉介護課 生きがい創出担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1435
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る