現在の位置:  トップページ > くらし > お年寄り > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度の被保険者証(保険証)について


ここから本文です。

後期高齢者医療制度の被保険者証(保険証)について

ページ番号 C1004255  更新日  平成28年8月1日

 75歳以上の方と一定の障害の状態があり広域連合の認定を受けた65歳から74歳の方は、後期高齢者医療制度に加入されています。保険証は、病気やケガなどでお医者さんにかかるときに必要なものです。

被保険者証(保険証)の特徴

1.保険証の大きさ・色
 ハガキよりもやや小さいサイズで、桃色です。
 平成28年8月1日から、桃色に変更となっています。以前交付していた、水色の保険証は有効期限が切れているため、ご利用いただけません。
 保険証の大きさは、紛失しにくいことなどから、この大きさにしています。

保険証(見本)

2.保険証の枚数
 お一人に1枚です。
 70歳から74歳の方には、保険証のほかに一部負担金の割合を記載した高齢受給者証が交付されておりましたが、後期高齢者医療制度では、お渡しする保険証に一部負担金の割合を記載することとされておりますので、1枚になります。

3.有効期限
 最長2年です。
 保険証の記載内容に変更があった場合は、有効期限内であっても記載内容を変更した保険証に変更となります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 保険年金課 後期高齢者医療保険担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1197
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る