現在の位置:  トップページ > くらし > 農業 > 多面的機能発揮促進事業について


ここから本文です。

多面的機能発揮促進事業について

ページ番号 C1013995  更新日  平成27年6月19日

農業・農村の多面的機能の維持・発揮のための地域活動、営農活動支援について

農業・農村は、私たちが生きていくのに必要な米や野菜などの生産の場としての役割を果たしおり、農村で農業が継続して行われることにより、私たちの生活に色々な『めぐみ』をもたらしています。このめぐみを「農業・農村の多面的機能」と呼びます。農業・農村の多面的機能の維持・発揮のための地域活動、営農活動支援については、平成26年度から日本型直接支払制度として始まり、平成27年度からは法律に基づき、農業・農村の多面的機能の維持・発揮のための地域活動や営農活動に対して支援する制度になりました。

日本型直接支払制度は、以下の3制度からなります。

  1. 多面的機能支払制度(地域の共同活動を支援)
  2. 環境保全型農業直接支援制度(環境保全効果の高い営農活動を支援)
  3. 中山間地域等直接支払制度(条件不利地の農用地での農業生産活動の継続を支援)

茅ヶ崎市農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画の制定について

多面的機能発揮促進事業の実施にあたり、茅ヶ崎市農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する計画を制定しました。農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律(以下「法」という。)第6条第5項の規定に基づき以下に公表します。

農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する事業計画の認定について

多面的機能発揮促進事業の実施にあたり、市内1組織から事業計画の認定の申請があり、法第7条第5項の規定に基づき認定したので、同条第6項の規定に基づき、その概要を公表します。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る