現在の位置:  トップページ > くらし > 農業 > 災害備蓄用おかゆ


ここから本文です。

災害備蓄用おかゆ

ページ番号 C1006532  更新日  平成26年10月20日

茅ヶ崎産米を100%使用した「おかゆ」を災害時の食糧として備蓄しています!!

 

稲

レトルトパック

おかゆ

1.おかゆの製品化

 市は、市内の水田保全と地産地消を推進するとともに、災害備蓄用食糧の充実を図るため、NPO法人湘南スタイルの提案した茅ヶ崎産米100%を使用した「おかゆ」の製品化に協力しました。
 

おかゆは、災害時に一番必要な水分を手軽に補給ができて、空腹を満たす食糧であり、非常に効果的です。また、新鮮な水やお湯が無くてもすぐに食べることができる非常に優れた保存食であることから、平成20年度より年間7,000食を購入し、広域災害の備えとして活用しています。
 

おかゆについて

内容量:250グラム(レトルトパック入り)
味付け:塩味
保存期間:3年間

2.市内の水田状況

 市内の水田は年々減少傾向にあり、生産者も減少しているのが現状です。(水稲作付面積およそ40ヘクタール)水田は食糧生産の場としてだけではなく、環境保全、防災、景観、教育などの多面的機能を有しているため、今後いかにして保全していくかが課題です。

NPO法人湘南スタイルについて

所在地:茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F
電話:0467-86-9200
理事長:藁品孝久

2005年まちづくりNPO法人として認定。地産地消・農業の活性化を目的とした食と農のポータルサイト「おいしい茅ヶ崎」を運営しています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済部 農業水産課 農業担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る