現在の位置:  トップページ > くらし > 農業 > 新規就農 > 藤沢市、茅ヶ崎市及び寒川町広域連携による新規就農者受入支援について


ここから本文です。

藤沢市、茅ヶ崎市及び寒川町広域連携による新規就農者受入支援について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1006533  更新日  平成31年1月25日

 農業の新たな担い手の確保、耕作放棄地の発生防止、農業振興、農地保全を目的として、新規就農者受入支援態勢の統一化と農地情報の共有化について、2市1町間で協定を締結しました。

 この協定に基づき、2市1町間における新規就農要件及び手続きを統一化しています。
 

平成24年10月23日、藤沢市民会館にて

新規就農の要件

 新規就農(非農家出身の方が自ら農地を借り受けて農業経営を開始すること。)をすることができる方は、次のいずれかを満たす方となります。

  1. かながわ農業アカデミー等の農業大学校を卒業した方
  2. 神奈川県内の農業者から1年以上かつ年間150日以上(45歳以上の方については、半年以上かつ半年間のうち75日以上)の農業研修を受けた方
  3. 神奈川県内の農業法人で3年以上正社員として雇用されていた方

 その他の詳しい要件については、お問い合わせください。

農地情報の共有化

農地情報については、以下の「全国農地ナビ」のリンクよりご覧ください。

農地のあっせんのご相談につきましては、協定に基づき、2市1町で協力して対応しておりますので、お問い合わせください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済部 農業水産課 農業担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る