現在の位置:  トップページ > くらし > 農業 > 新規就農 > 認定新規就農者制度


ここから本文です。

認定新規就農者制度

ページ番号 C1006516  更新日  平成26年12月3日

認定新規就農者制度が始まります。

青年等就農計画制度は、新たに農業を始める方が作成する青年等就農計画を市町村が認定し、これらの認定を受けた新規就農者に対して、国は重点的に支援措置を講じるという制度です。

(注釈)これまで「青年等の就農促進のための資金の貸付け等に関する特別措置法」に基づき都道府県が認定する制度でしたが、平成26年度から、「農業経営基盤強化促進法」に基づく新制度となり、市町村が認定することとなりました(平成26年9月までは県、10月より市が窓口となります)。

(注釈)この変更に伴い、「農業経営基盤強化促進法」に基づき市が定めている「農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想」について9月中に変更しました。

 

 

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済部 農業水産課 農業担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る