現在の位置:  トップページ > くらし > 海・漁業 > 新たに茅ヶ崎市漁業協同組合の北村征一氏が「指導漁業士」として神奈川県より認定されました


ここから本文です。

新たに茅ヶ崎市漁業協同組合の北村征一氏が「指導漁業士」として神奈川県より認定されました

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1033190  更新日  平成31年2月6日

新たに茅ヶ崎市漁業協同組合の北村征一氏が「指導漁業士」として神奈川県より認定されました

認定書授与

認定書


 平成31年1月10日に神奈川県より茅ヶ崎市漁業協同組合の北村征一氏(あさ丸)が新たに「指導漁業士」として認定されました。
 指導漁業士とは既に優れた漁業経営を営み、その経営を通じて漁業者の育成に指導的役割を果たす漁業者として神奈川県が認定しています。神奈川県では現在50人の指導漁業士、43人の青年漁業士(意欲的に漁業に取り組んでおり、識見、経営内容等に優れた漁業者)が各地域で活躍され、茅ヶ崎市では現職で1人の青年漁業士、3人の指導漁業士が認定を受けています。
 近年は水産資源の減少、大型台風の連続襲来、黒潮の大蛇行や水温の上昇など漁場環境の変化が水産資源に与える影響等も懸念されています。これからも茅ヶ崎の水産業振興と発展のため、地域の漁業者の指導・育成にご尽力いただきますようご協力をよろしくお願いいたします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

経済部 農業水産課 海浜水産担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る