現在の位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 建築指導 > 「耐震ちがさき2017保存版」たいあっぷマンクイズの回答を掲載しました


ここから本文です。

「耐震ちがさき2017保存版」たいあっぷマンクイズの回答を掲載しました

ページ番号 C1019731  更新日  平成29年9月27日

「耐震ちがさき2017保存版」たいあっぷマンクイズの回答を掲載しました

平成29年9月1日に市内各世帯にお配りした「耐震ちがさき2017保存版」の14ページに記載しました「たいあっぷマンクイズ」の回答を掲載しました。

たいあっぷマンクイズ

1 茅ヶ崎市耐震改修促進計画では地震時に通行を確保すべき道路は何路線ありますか?

 (A)17路線 ←×

 (B)18路線 ←○ 正解

 (C)19路線 ←×

・解説 答えは(B)18路線です。地震で建物が倒壊すると、そのがれきで避難路をふさぐ可能性があるため、茅ヶ崎市耐震改修促進計画では地震時に通行を確保すべき道路として18路線を指定しています。道路の確保は地震時の被害の最小化・早期復旧を図るために必要不可欠です。当該沿道建築物の所有者の方は、耐震診断を行い、その結果に応じて耐震改修を行いましょう。

(「耐震ちがさき」では13ページに詳しく解説しています)


2 木造住宅耐震診断の結果、一応倒壊しないレベルとされる評点は何点以上でしょうか?

 (A)0.8以上 ←×

 (B)0.9以上 ←× 

 (C)1.0以上 ←○ 正解

・解説 答えは(C)1.0以上です。ちなみに、評点0.7未満は「危険」、評点0.7以上1.0未満は「やや危険」と判断されます。耐震診断の結果、「建物の倒壊する可能性がある(評点1.0未満)」と判断された場合には、耐震補強工事等を行い、大地震に対して安心・安全な住まいにしましょう。

(「耐震ちがさき」では6ページに詳しく解説しています)


3 木造住宅の接合部として、現在の基準上有効とならない金物はどれでしょうか ?

 (A)やかん      ←○ 正解

 (B)筋かいプレート  ←× 

 (C)ホールダウン金物 ←×

・解説 答えは(A)やかんです。(B)筋かいプレートは柱、筋かいの固定に使用する金物、(C)ホールダウン金物は柱と土台・基礎を固定する金物です。このほか基準上有効となる金物にはアンカーボルトや帯金物等があります。耐震補強工事では、評点を向上させる方法のひとつに、これらの金物を適切な箇所に設置する方法があります。耐震補強工事の手法はさまざまです。まずは耐震診断を行い、それぞれの住宅にあった耐震補強工事を行ってみてはいかがでしょうか。

(「耐震ちがさき」では8ページに詳しく解説しています)

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市部 建築指導課 建築安全担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る