現在の位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 都市マスタープラン > ちがさき都市マスタープラン確認委員会


ここから本文です。

ちがさき都市マスタープラン確認委員会

ページ番号 C1008038  更新日  平成29年4月18日

ちがさき都市マスタープラン確認委員会とは?

ちがさき都市マスタープラン(以下「本プラン」という。)の平成20年6月改定を受け、「本プラン」の進行管理について、ちがさき都市マスタープラン確認委員会を設置し、平成21年7月より検討を開始しました。

「本プラン」における将来都市像である「湘南の快適環境都市~みんなでつくる 住み続けたいまち ちがさき~」の実現を目指し、市民の目線による進行管理を行っています。平成21年度、22年度の試行期間を経て、平成23年度から本施行として「本プラン」の確認作業を行っておりました。

そこで、これまでの確認作業の中で見えてきた「都市マスタープラン確認委員会としての課題」を踏まえ、都市計画審議会との連携の強化を位置付け、特別な事項を審議するための”都市計画審議会小委員会”として新たに「都市マスタープラン確認委員会」が設置されました。

委員構成

都市計画審議会委員2名、都市計画審議会臨時委員5名の計7名で構成しています(平成28年6月現在)。

確認事項と施策に対する確認の視点

確認事項は、ちがさき都市マスタープランに挙げられている、将来都市構造の実現に向け、その骨組みとなる「重点的に取り組む施策(以下「重点施策」という。)と「市民と協働で取り組む戦略プラン(以下「協働プラン」という。)の進捗状況を確認しています。

本委員会の「重点施策」や「協働プラン」に対する確認の視点は、市民の目線からその進捗状況や協働の内容を確認、判断した意見を集約し、報告書としています。

計画の将来像や各個別「重点施策」・「協働プラン」の位置づけをもとに、全施策に目を通した上で、平成26年度以降は「協働プラン」に重点を置き、選定した「協働プラン」に対し、委員会で議論やヒアリングが行われています。

委員会意見の報告について

委員会の議論や意見は、報告書としてまとめ、市長と都市計画審議会に報告されておりました。

平成26年度からは、都市計画審議会小委員会に位置づけた事から、委員会の議論や意見は報告書としてまとめ、都市計画審議会に報告され、審議会より市長へ報告されます。

なお、報告書でいただいた意見・コメントは、「重点施策」・「協働プラン」を実施している担当課と調整を図りながら、今後の「重点施策」・「協働プラン」展開の参考として活用していきます。

(注釈)報告書は、両面印刷を想定して、一部白紙ページが含まれています。

平成23年度

平成24年度

平成25年度

平成26年度

平成27年度

平成28年度

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市部 都市政策課 都市政策担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る