現在の位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 景観まちづくり > ちがさき景観資源とは


ここから本文です。

ちがさき景観資源とは

ページ番号 C1008087  更新日  平成28年12月9日

制度の概要

建築物、工作物その他の物件、樹木若しくは樹林またはこれらのものが一体をなしてその価値を形成している区域等で良好な景観の形成に重要な価値があると認められるものを茅ヶ崎市景観条例第15条第1項に基づきちがさき景観資源として指定します。
今後は、指定した樹木の継承を図るとともに、地域の魅力を活かした景観まちづくりの推進を図ります。

指定の方法

指定に際しては市民の皆さんによる発掘、推薦を基本としています。自薦、他薦問いません。ただし、景観まちづくり審議会からの意見を聞くこと及び所有者の同意を得る必要があります。

ちがさき景観資源の指定の状況

平成22年3月26日に、次の5件を指定しました。

  • 鶴嶺八幡宮参道の松並木(鶴嶺八幡宮参道)
  • 旧相模川橋脚の桜(国指定史跡旧相模川橋脚)
  • 鶴嶺小学校のカイヅカイブキとソメイヨシノ (鶴嶺小学校校庭)
  • 勘重郎堀のシイノキ(香川二丁目1573番1(個人宅敷地内))
  • 腰掛神社の樹叢(腰掛神社境内)

平成23年8月22日に、次の1件を指定しました。

  • 松尾大神のタブノキとイチョウ(今宿松尾大神境内)

平成28年3月22日に、次の3件を指定しました。

  • 関東の富士見百景 茅ヶ崎市からの富士 茅ヶ崎南湖の左富士
  • 関東の富士見百景 茅ヶ崎市からの富士 ヘッドランドとその周辺
  • 関東の富士見百景 茅ヶ崎市からの富士 県立茅ケ崎里山公園内柳谷

詳しくは次をご参照ください。   

なお、鶴嶺小学校のカイヅカイブキとソメイヨシノ 及び勘重郎堀のシイノキをご覧になる場合は、敷地外からの見学をお願いいたします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市部 景観みどり課 景観担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る