現在の位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 住居表示制度 > 住居表示の実施


ここから本文です。

住居表示の実施

ページ番号 C1008003  更新日  平成26年10月20日

住居表示の実施が決まったら、どのような流れで事業が進められるのでしょうか。
ここでは住居表示の説明会から実施までの流れと、実施後の手続についてご案内いたします。

住居表示実施までの流れ

住居表示実施までの流れは、つぎのようになっています。

住居表示の実施は、その地区にお住まいのみなさんの合意が必要となります。
皆様の意見をお聞きするために、上記の流れに加えてアンケート調査を実施することもあります。

住居表示を実施すると

住居表示を実施すると、住所が変更されます。
そのため、住所変更の手続が必要になるものがあります。
(下に挙げたものは一例です。)

  • 住所変更の手続がいらないもの
    • 住民基本台帳、選挙人名簿等市役所等で保管している公簿等
    • 水道、電気(東京電力)、ガス(東京ガス)、電話(NTT)
    • 郵便局(かんぽ生命、ゆうちょ銀行は手続が必要)、NHK等
  • 住所変更の手続が必要なもの    
    • 不動産所有者の住所変更登記
    • 法人の本店、支店、代表者の住所変更登記
    • 自動車運転免許証
    • 自動車、オートバイの所有者・使用者
    • 国民健康保険被保険者証
    • 各種年金等
    • 身体障害者手帳等
    • 児童扶養手当等
    • 各種金融機関等
    • その他みなさんがそれぞれに住所を登録しているもの

手続には「通知書」または「住居表示証明書」が必要となります。
これは、住居表示によって住所に変更があったことを証明するものです。
「通知書」については、住居表示実施のときにお一人5枚ずつ配布いたします。
また、「住居表示証明書」は市役所の市民課にて無料で交付しております。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市部 都市計画課 総務担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る