現在の位置:  トップページ > くらし > 教育(くらし) > (仮称)茅ヶ崎公園体験学習施設整備事業【茅ヶ崎公園体験学習センターうみかぜテラス】 > 「茅ヶ崎公園体験学習センターうみかぜテラス」の施設予約


ここから本文です。

「茅ヶ崎公園体験学習センターうみかぜテラス」の施設予約

ページ番号 C1031323  更新日  平成30年8月25日

イラスト:茅ヶ崎公園体験学習センターうみかぜテラス完成予想図

茅ヶ崎公園体験学習センターうみかぜテラスでは、様々な学びや体験を通じてあらゆる世代が交流できるよう施設内の部屋を団体・サークルの活動場所としてご利用いただけます。

【重要】当センターは、平成31年1月5日(土曜日)にオープンします。掲載情報は、更新日時点のものとなりますのでご注意ください。

1 利用までの流れ

ご利用にあたりましては、(1)→(2)→(3)→(4)の順でお手続きますようお願いいたします。

(1) 利用団体登録

「茅ヶ崎公園体験学習センター利用団体登録申請書」に必要事項を記入の上、下記の受付先までご持参ください。
センターにて記載内容を確認し、後日、登録番号を付与します。

平成30年9月3日(月曜日)より受付を開始します。受付先は、次のとおりです。
・市役所青少年課 土日祝を除く9~17時
・海岸青少年会館 毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)を除く9~17時

(2) 仮予約(仮申請)

部屋の予約はすべて「公共施設予約システム」により行います。
下表の期間に公共施設に設置されている公共端末、またはお持ちのパソコン、スマートフォンよりシステムにアクセスし、部屋を仮予約してください。
なお、システムの稼働時間は、9~23時(年末年始を除く。)となります。
 

  抽選予約(市内団体のみ) 随時予約(抽選予約で落選してしまった団体、市外団体等)
申込

利用日の「3か月前」の1~24日
例)1月10日に使用したい 

 →10月1~24日の間に仮予約
(注)先着順ではありません。

利用日の「2か月前」の1日~
例)1月10日に使用したい
 →11月1日~
(注)先着順となります。
結果 利用日の「3か月前」の26~月末
例)1月10日を仮予約
 →10月26日~31日に確認できます
即時
予約上限 月4件まで なし

(3) 本申請(本予約・予約確定)

本申請は、下記の受付先にてお受けします。
仮予約(仮申請)完了から利用開始前までの間に手続きをお済ませください。手続きか完了次第、「茅ヶ崎公園体験学習センター利用決定書」をお渡しいたします。

平成30年11月1日より、市役所青少年課(土日祝を除く9~17時)にて受付します。
なお、1月以降の利用分となりますので、オープン後のお手続きにご協力をお願いいたします。

・附帯設備(音響設備、カラオケ)を利用する場合は、本申請の際にお申込みください。
・本申請後の変更・中止の手続きにつきましては、2をご覧ください。


(4) 利用

本申請の際にお渡ししました「茅ヶ崎公園体験学習センター利用決定書」をセンター窓口にご提出の上、部屋をご利用ください。
なお、利用当日に本申請ご予定の団体は、必ず17時までにお済ませください。(17時以降は、一切お受けできません。)


2 利用の変更・中止

仮予約後に変更・中止する場合は、次のとおりお手続きください。
なお、できるだけ多くの団体に当センターをご利用いただくため、変更・中止が分かりましたら、速やかにお手続きいただきますようお願いいたします

  変更 中止
本申請前

公共施設予約システムより変更いただけます。(来館不要です。)

公共施設予約システムより削除できます。(来館不要です。)

本申請後

センター窓口にてお受けいたします。
本申請の際にお渡しした「茅ヶ崎公園体験学習センター利用決定書」をご持参ください。

・還付額 過納分

センター窓口にてお受けいたします。
本申請の際にお渡しした「茅ヶ崎公園体験学習センター利用決定書」をご持参ください。

・還付額 納入していただいた額の80%


3 禁止事項・遵守事項(部屋の利用)

茅ヶ崎公園体験学習センター条例及び同施行規則に基づき、部屋を利用される皆様は次の事項を順守いただきますようお願いいたします。
なお、別途、当センターに入館する(利用するを含む。)方の順守事項もごさいますので、併せてご一読ください。

茅ヶ崎公園体験学習センター条例

 (目的以外の利用等の禁止)
第11条 利用者は、利用の承認を受けた目的以外の目的で集会室等を利用し、又はその利用の権利を他に譲渡し、若しくは貸与してはならない。
 (販売行為等の禁止)
第12条 利用者及び入館者は、センター内において、物品の販売、広告、宣伝、寄附の募集その他これらに類する行為をしてはならない。ただし、教育委員会の承認を受けたときは、この限りでない。
 (特別の設備等の制限)
第13条 利用者は、集会室等に特別の設備を設置し、又は備付けの器具以外の器具を利用しようとするときは、教育委員会の承認を受けなければならない。
 (原状回復)
第14条 利用者は、集会室等の利用を終了したとき又は利用の承認を取り消され、若しくはその利用を制限され、若しくは中止させられたときは、直ちに原状に回復しなければならない。ただし、教育委員会が原状に回復しないことを承認したときは、この限りでない。
 (損害賠償)
第15条 利用者及び入館者は、センターの施設、附属設備又は備付けの器具を損傷し、又は滅失したときは、教育委員会の指示に従い、原状に回復し、又はその損害を賠償しなければならない。ただし、教育委員会が特別の理由があると認めたときは、この限りでない。
 茅ヶ崎公園体験学習センター条例施行規則

 (遵守事項)
第12条 利用者及び入館者は、次に掲げる事項を守らなければならない。
(1) 承認を受けたセンターの施設及び附属設備(以下「施設等」という。)以外のものを使用しないこと。
(2) センターの施設等又は備付けの器具を損傷し、又は滅失するおそれのある行為をしないこと。
(3) 承認を受けた特別の設備等以外のものを設備し、又は利用しないこと。
(4) 承認を受けないで、附属設備及び備付けの器具を移動しないこと。
(5) 承認を受けないで壁、柱、窓等に貼り紙をし、又はくぎ類を打ち込まないこと。
(6) 指定された場所以外の場所に立ち入らないこと。
(7) 指定された場所以外の場所で火気を使用しないこと。
(8) 危険物及び不潔物を持ち込まないこと。
(9) 指定された場所以外の場所で飲食をしないこと。
(10) 喫煙をしないこと。
(11) 騒音、怒号等を発し、又は暴力を用いる等他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。
(12) その他関係職員の指示に従うこと。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育推進部 青少年課 育成担当
市役所分庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-58-4265
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る