現在の位置:  トップページ > くらし > 教育 > 公民館 > 香川公民館 > 香川公民館南側の雑木林


ここから本文です。

香川公民館南側の雑木林

ページ番号 C1005530  更新日  平成26年10月20日

 香川公民館は、茅ヶ崎市内にある5つの公民館のなかで、隣接地に雑木林のある唯一の公民館です。
 公民館南側にあるこの雑木林は、公民館建設小委員会委員の熱意と地権者さんのご好意で保存樹林に指定され、今もその姿をとどめています。
 広さ698平方メートルの小さな雑木林ですが、これまでの調査で植物72種、昆虫類約150種、鳥類25種などの生物が確認されており、年々緑地が減少している湘北地域にあって貴重な環境となっています。
 「公民館まつり」、「夏休み自由広場」などの公民館主催事業の場として活用され、保育や自然系のサークル、地域の小学校・学童保育などにも利用されています。
 開館当初から自然系のサークルが保全作業を実施し、近年は公民館と利用者懇談会の共催で年2回の管理作業を行っています。

図書館分館屋上から見た雑木林

こもれびの差す雑木林の様子

管理作業(2010.05.28)の様子

ヒサカキの花の写真

常緑の低木で、3月から4月にかけ花を付けます。花は目立ちませんが、漬け物のような独特の香りがあるので、花が咲くとすぐに分かります。


アオキの花の写真

ミズキ科の常緑低木で3~5月に開花し、異なる株に雄花と雌花を付けます。写真は雄花です。


タブノキの花の写真

茅ヶ崎を代表する常緑樹の一つで、高木になります。3月末から5月、枝先に小さな花をたくさん付けます。


オニグルミの新芽の写真

3月下旬になると、オニグルミの新芽が開き始めます。新芽の下にある葉痕は、ヒツジやサルの顔に似た面白い形をしています。


吸水に訪れたルリシジミ(オス)の写真

ルリシジミは蛹で越冬する蝶類で、3月に成虫が現れます。♂は、いろいろな花で吸蜜し、吸水する姿もよく見られます。


より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

香川公民館
〒253-0082 茅ヶ崎市香川一丁目11番地1号
電話:0467-54-1681 ファクス:0467-54-1681
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る