現在の位置:  トップページ > くらし > 下水道・水環境 > 雨水流出抑制対策事業 > 雨水貯留タンク設置費補助金


ここから本文です。

雨水貯留タンク設置費補助金

ページ番号 C1006800  更新日  平成28年5月4日

制度の概要

 雨水貯留タンクの購入・設置費用を助成します。
 一般家庭等への雨水貯留タンク設置を奨励することにより、雨水の流出抑制を促進します。また、雨水を一時貯留し、利用することにより、健全な水循環の再生にも寄与します。

雨水貯留タンクの目的

雨水貯留タンク(市民活動サポートセンター)

 屋根に降った雨水の一部を雨水貯留タンクに一時的に貯留することにより、短時間に河川や水路に大量の雨水が流出することを抑制し、浸水被害の軽減につながります。
 また、貯留された雨水は、晴天時に草木への散水等に利用することにより、地下水の涵養と節水への対策も兼ね備えています。

補助の対象となる人

  雨水貯留タンクを購入し茅ヶ崎市内に設置した人で、市税、下水道事業受益者負担金及び下水道使用料を滞納していない人

補助要件

補助対象の雨水貯留タンクは次のすべてを満たすものとなります。

  1. 直接雨どいに接続し、耐久性があり、地上に設置できるもの
  2. ふた付きで、雨水以外のものを流入させないもの
  3. 貯留量が1基につき70リットル以上のもの

(注)茅ヶ崎市まちづくりにおける手続及び基準等に関する条例(平成16年茅ヶ崎市条例第9号)第23条第2項の規定により設置された貯留施設は対象外となりますのでご注意ください。

補助金額

 雨水貯留タンクの購入・設置に要する費用の2分の1(100円未満の端数は切り捨て)。
 ただし、一戸あたり2基までで、1基につき30,000円を限度とします。
  ポイント利用分は補助対象となりません。                                                                        

提出書類等

  • 雨水貯留タンク設置費補助金交付申請書
    添付書類
     (1)案内図(設置した家屋等の位置がわかるもの)
     (2)平面図(宅地内の設置場所)
     (3)構造を確認することができる書類(製品のパンフレットの写し等)
     (4)領収書の写し(購入履歴や利用明細等ではないもの)
     (5)設置後の状況を確認することができる写真(近景及び遠景)
        ・近景…雨樋から直接繋がっていることが確認できるもの
        ・遠景…配置場所が特定できるもの
     
  • 雨水貯留タンク設置費補助金請求書

提出期限

雨水貯留タンクを購入した日から3か月以内

交付時期

補助金交付決定通知後1か月以内

交付実績

年度

設置基数(基)

補助金額(円)

貯留量(リットル)

平成21年度

68

1,164,400

10,490

平成22年度

46

882,900

8,005

平成23年度

53

872,900

8,054

平成24年度

36

610,100

7,129

平成25年度

38

470,400

4,687

平成26年度

32

535,300

7,280

平成27年度

42

612,700

6,015

合計(平成27年度まで)

315

5,148,000

51,660

 

雨水貯留タンク参考商品

ここで紹介するものは「参考商品」ですので、市が指定又は斡旋している商品ではありません。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

下水道河川部 下水道河川建設課 水環境担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-89-2916
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る