現在の位置:  トップページ > くらし > 公園・みどり > 公園施設のご案内 > 松籟庵(文化教養・公園施設のご案内)


ここから本文です。

松籟庵(文化教養・公園施設のご案内)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1006504  更新日  平成31年2月26日

ブロック塀等の安全対策について

 平成30年6月18日に発生しました大阪府北部を震源とする地震による塀の倒壊被害を受けて、市内公共施設等のブロック塀等の安全点検を行った結果、茶室・書院「松籟庵」において、建屋北部のブロック塀の一部を改修することとなりました。建屋の改修は行わないため工事期間中もご利用いただけますが、工事の工程において大きな音が出てしまう場合もございますことをご了承ください。

 ご理解とご協力のほどお願いいたします。

  • 工事予定期間 平成31年3月1日(金曜日)から平成31年5月10日(金曜日)まで

高砂緑地と松籟庵

高砂緑地とは

JR茅ヶ崎駅より南へ約200メートル、静かな住宅街の中、松を中心とする緑豊かな高砂緑地は、明治の有名な新派俳優である川上音二郎の別荘でした。その後は原安三郎氏(元日本火薬・会長)の別荘となりましたが昭和59年に茅ヶ崎市が購入して日本庭園を構えた高砂緑地として昭和59年に開園しました。

松籟庵とは

高砂緑地の日本庭園の一角にある前庭つき茶室・書院が「松籟庵」です。ここは、茅ヶ崎市在住の岩田孝八氏(元長崎屋・会長)の母親が亡くなられたときに、長い間、茅ヶ崎市にお世話になったお礼として、末永く茅ヶ崎に残る有形物にと1億円の寄付を受けたことにより建設し、平成3年文化の日に開園しました。茶室は裏千家の又隠(ユーイン)を、書院は表千家の松風楼を模しており、本格茶道がたしなめます。庭園は純日本式で、松林を主体とした園内には三重の塔(薬師寺型)・池・石灯籠などが配置されています。

高砂緑地

松籟庵庭園

松籟庵の梅

茶室・書院の利用について

  • 施設の貸出・管理は、指定管理者である公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団が行っています。
    ご利用のお手続きは、下記のホームページにてご確認ください。

施設案内

所在地

  • 茅ヶ崎市東海岸北一丁目4番50号(高砂緑地内)

電話番号

  • 0467-87-5258

開園時間

  • 9時から16時半(庭園は17時) 

休園日

  • 月曜日(月曜が祝日の場合、次の平日が休園日)、12月29日から1月3日

梅の見頃

  • 2月中旬から3月上旬

交通

  • JR(東海道線・相模線)茅ヶ崎駅南口から徒歩5分

地図

松籟庵の地図

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化生涯学習部 文化生涯学習課 文化推進担当
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8388
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る