現在の位置:  トップページ > くらし > 交通安全・防犯 > 交通安全対策 > 高齢者の事故防止対策 > 運転免許証の自主返納制度


ここから本文です。

運転免許証の自主返納制度

ページ番号 C1020749  更新日  平成30年2月7日

 加齢に伴う身体機能や認知機能の低下により、高齢者が関係する交通事故が多発しています。交通事故は被害者やその家族だけでなく、周囲の人々や加害者までも不幸にします。
 そのような状況の中、運転する意思がなく、運転免許証を返納したいという方のために、自主的に運転免許証の取り消し申請することができる「運転免許証の自主返納制度」が平成10年4月1日から神奈川県警察 により制度化されました。

神奈川県高齢者運転免許自主返納サポート

 神奈川県では、平成21年5月15日に「神奈川県高齢者運転免許自主返納サポート協議会」を発足させ、運転免許証を自主的に返納し、「運転経歴証明書」の交付を受けていただいた方に、同サポート協議会の加盟企業等に運転経歴証明書を提示することにより、次のような特典を受けていただくことができます。

  • 購入物品の割引や自宅までの無料配送
  • 宿泊料金等施設利用料金の割引 等

 

(注)詳細につきましては下記リンクを参照ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民安全部 安全対策課 安全対策担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る