現在の位置:  トップページ > くらし > 交通安全・防犯 > 防犯対策 > 防犯ネットワークづくり


ここから本文です。

防犯ネットワークづくり

ページ番号 C1006841  更新日  平成30年1月22日

行政提案型協働推進事業「防犯ネットワークづくり」

安全で安心なまちづくりを目指して

犯罪被害の増加に伴って全国的に防犯への取り組みが進められると同時に、茅ヶ崎市においても多くの自主防犯活動団体ができました。自主防犯活動団体によるパトロールなどの防犯活動によって犯罪件数が減少するなど、地域の監視の目が犯罪抑止効果となっています。

市では、地域防犯の充実を図り、自主防犯活動団体間の交流や情報交換のため、平成19年度から「行政提案型協働推進事業」として、「香川防犯ボランティア隊」と市が協働して「防犯ネットワークづくり」を進めています。
年2回「防犯ネットワーク会議」を開催し、市内で活動する自主防犯活動団体間で情報交換や市内の犯罪情報の提供、防犯に関する講演会等を行っています。

会議の参加に興味のある方は、安全対策課までご連絡ください。

防犯ネットワーク会議

平成29年度第1回防犯ネットワーク会議を開催しました

日時  平成29年8月3日(木曜日)14:00~15:45
場所  茅ヶ崎市役所分庁舎6階コミュニティホール
出席者 自主防犯活動団体91団体中72名
 
内容
(1)茅ケ崎警察署生活安全課から防犯講話
茅ケ崎警察署管内の犯罪発生状況などについての講話と、近年被害が急増している振り込め詐欺について、神奈川県警察「絆」大使「振り込まセンジャー」が出演する振り込め詐欺の実例を挙げるDVDを視聴。
(2)「だいじょうぶ」キャンペーン
毎日新聞社主催の「だいじょうぶ」キャンペーンを防犯ネットワーク会議内で同時開催。立正大学の小宮信夫教授(犯罪機会論)による振り込め詐欺防止シミュレーションを実施。振り込め詐欺の犯人に対して、「主導権を握る」という対策法をお話していただき、実際に参加者とシミュレーションを行った。
「だいじょうぶ」キャンペーンおよび防犯ネットワーク会議の様子は、平成29年8月4日発行の毎日新聞にも掲載されました。
 
 
次回の防犯ネットワーク会議は、平成30年2月4日(日曜日)を予定しています。

防犯ネットワーク会議の様子

防犯ネットワーク会議の様子2

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民安全部 安全対策課 安全対策担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る