現在の位置:  トップページ > くらし > 交通安全・防犯 > 防犯対策 > 東日本大震災に乗じた犯罪に気をつけてください


ここから本文です。

東日本大震災に乗じた犯罪に気をつけてください

ページ番号 C1006840  更新日  平成26年10月20日

新たな手口の犯罪に注意!!

茅ヶ崎警察署からのお知らせ

東北地方太平洋沖地震に乗じた新たな手口の犯罪にご注意ください。
【義援金詐欺】
・「Yahoo!」を名乗る者から「義援金を振り込んでほしい。」などと義援金を騙し取ろうとしている者がいるとの報道がされております。
現在「Yahoo!」では、電話やメールでの義援金勧誘は行っておりません。
・義援金募集を騙るフィッシングサイトが見つかっております。
安易に個人情報を入力することのないようご注意ください。

【振り込め詐欺】
・鎌倉市内において金融機関職員を装った男女数名が、震災義援金を求める名目で戸別訪問を行い、
「通帳やキャッシュカード、印鑑を見せてほしい」等といった詐欺と思われる事案が確認されています。
金融機関の職員が義援金名目で自宅を訪問し、通帳やキャッシュカード、印鑑を預かることはありません。
・「義援金を振り込んでほしい」「リフォーム代金を振り込んでほしい」等といった振り込め詐欺と思われる事前電話が県内で確認されています。
身内を名乗った場合は、家族かどうかしっかりと確認しましょう。

【ガソリン盗】
県内各地で駐車場に駐車中の車両の給油口が壊され、ガソリンが盗まれる被害が発生しています。
・車等の周囲で不審者を見かけたらすぐに通報しましょう。
・車等を停める際は、防犯カメラ等が設置されている駐車(輪)場を選びましょう。
・自宅駐車場にセンサーライト等の防犯機器を設置しましょう。
・垣根の剪定をこまめに行うなど、駐車(輪)中の車両付近の見通しを良くしましょう。

【今後発生が予想される手口について】
・大震災に便乗してお宅を訪問し、「ガス管が壊れている」「屋根瓦がゆるんでいる」などと脅して強引に工事を行い高額な代金を騙し取る悪徳商法。
・息子などを騙る犯人が大震災に便乗して、「大震災で家の修理代金が必要だ」などと電話をかけ高額な代金を騙し取るオレオレ詐欺。
・品不足に乗じた悪質商法。
 

いずれも東北地方太平洋沖地震に乗じた悪質な犯罪です。
不審な電話や不審な訪問などがあったら、すぐに警察に通報してください。

茅ヶ崎警察署 電話 0467-82-0110

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民安全部 安全対策課 安全対策担当
市役所本庁舎3階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-57-8377
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る