現在の位置:  トップページ > くらし > 子育て > 母子・父子・寡婦家庭のみなさんへ > 子育て支援事業にみなし寡婦(夫)控除を適用します


ここから本文です。

子育て支援事業にみなし寡婦(夫)控除を適用します

ページ番号 C1023368  更新日  平成29年4月2日

平成29年4月から子育て関連事業にみなし寡婦(夫)控除を適用しています

茅ヶ崎市では、ひとり親世帯の方が各種制度を利用する場合に、制度によっては結婚歴のないひとり親家庭の方が「寡婦(夫)控除」の適用が受けられないために、同じひとり親世帯であるにも関わらず、不平等が生じている状況でした。
このような不平等を解消するために、平成29年4月から結婚歴のないひとり親家庭の方に対して「みなし寡婦(夫)控除」を子育て関連事業へ適用しております。

対象 申請・問い合わせ先
母子家庭父子家庭高等職業訓練促進給付金等事業 子育て支援課
幼稚園就園奨励費 子育て支援課
短期支援事業の利用料 子育て支援課
助産、母子生活支援施設における負担金 こども育成相談課
認可保育所等の保育料 保育課
児童クラブの育成料

保育課

「みなし寡婦(夫)控除」は上記対象事業の利用料等の算定のみに用いるものであり、実際の市・県民税や所得税に影響するものではありません。

対象者

結婚歴がないために税法上の寡婦(夫)控除が適用されない、20歳未満の児童を養育しているひとり親の方

申請方法

事業ごとに申請が必要となりますので、手続き方法や必要書類等については各事業の担当課にお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

こども育成部 子育て支援課 手当給付担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1435
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る