現在の位置:  トップページ > くらし > 子育て > 認可外保育施設等の無償化


ここから本文です。

認可外保育施設等の無償化

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます

ページ番号 C1035755  更新日  令和1年8月1日

認可外保育施設等(認可外保育施設・一時預かり・病児病後児保育・ファミリーサポートセンター)の無償化について

対象となる方

無償化の対象となるのは、次のいずれかに当てはまる方です。

・ 保育の必要性がある3~5歳クラスの児童
・ 保育の必要性があって市民税非課税世帯である0~2歳クラスの児童

 

利用料の無償化の限度額

認可外保育施設等の利用料の無償化の限度額は、次の通りです。

・ 3~5歳クラスの児童:37,000円
・ 0~2歳クラスの市民税非課税世帯の児童:42,000円
  • 利用料には、給食費、おやつ代、教材費、延長保育料などは含みません。
  • 認可外保育施設等のサービスを複数利用した場合は、その費用を合算した額が限度額を超えない範囲で無償となります。

必要な手続

対象となる方は、無償化の開始前に認定の申請をする必要があります。
申請書類は、こちらのリンク先に掲載しています。
 

申請期限・申請先

既に認可外保育施設等を利用していて、10月以降も引き続き利用する方は、9月10日(火曜日)までに市窓口へ認定の申請をしてください。
なお、現在、認可保育所等を申請していて待機となっている方へは、別途ご案内を送付する予定です。

今後利用を予定している方は、利用開始日の前月10日までに申請してください。

(注)10日が閉庁日の場合は、その直前の平日
(注)市外の認可外施設等をご利用の方は、施設経由ではなく、市窓口への申請となります。
(注)施設が無償化の対象になるかどうかは、施設又は施設が所在する市区町村に確認してください。

 

利用料の無償化の方法(償還払い)

利用料はこれまで通り、利用者から各施設へのお支払いとなります。
後日、利用者から市保育課へ、無償化分の利用料の請求をしていただきます。

(注)申請方法・期日等については、追ってご案内します。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

こども育成部 保育課 認定担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1435
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る