現在の位置:  トップページ > くらし > 子育て > お子さんをお預かりする事業 > ファミリー・サポート・センター


ここから本文です。

ファミリー・サポート・センター

ページ番号 C1004933  更新日  平成27年7月21日

 かつては、友達同士、親戚、ご近所などで自然に行われていた、子どもの預けあい、そんな地域の助け合いを、新しい形でサポートする活動です。
 子どもを預けたいかたと預かることができるかたが会員となり、アドバイザーが会員間のコーディネイトをし、気兼ねなく、安心して子どもを預けられるよう料金の設定や保険加入も行っています。

こんなサポートが必要なときにご利用ください。

  • 保育園・幼稚園・小学校・学童保育への送り迎えや、開始時間まで・終了後に子どもを預けたいとき。
  • 「近くに親戚や親しい友人がいたら、頼めるのに」と思う、さまざまな子育てサポートが必要なとき。
  • 美容院に行きたい、リフレッシュしたいなど理由でも構いません。

まずは、ご相談ください。

お問い合わせ・ご相談・入会の申し込みは

茅ヶ崎市ファミリー・サポート・センター
〒253-0044
 茅ヶ崎市新栄町13-44 さがみ農協ビル2階
 電話:0467-87-8070
 ファクス:0467-89-9860

  • 営業時間 月曜日から金曜日の9時から17時
  • お休み 土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日から1月3日)

茅ヶ崎市ファミリーサポートセンター周辺地図

支援会員募集中

 年3回、登録のための研修会を開催しています。

 ファミリー・サポート・センターは、近年、様々な理由で難しくなっている地域での子どもの預け合いを、皆さんが安心して行うための仕組みです。
 会員として活動して頂いているかたは、子どもとのふれあいをとても楽しんでいます。
 都市化や核家族化で孤立しがちな子育て家庭を、地域でサポートし、安心して子育てができる茅ヶ崎をつくることを目的に活動しています。
 子どもたちと子育て家庭を、地域で温かく見守り、手助けする、そんな活動にあなたも参加してみませんか。

会員について

 ファミリー・サポート・センターは、次の3種類の会員で構成されています。
 子どもを預かる活動は、有償制ですが、いずれの会員にも会費はありません。
 すべての会員は、登録と同時に、補償保険へ加入します。(自己負担無し)

  • 依頼会員(子どもを預けたいかた)
     市内に在住・在勤・在学で生後3か月から小学6年生までのお子さんのいるかた
  • 支援会員(子どもを預かることのできるかた)
     市内に在住で、育児や保育に理解と熱意のある健康なかた。資格等は必要ありませんが、入会に際しセンターが実施する研修を受けて頂きます。
     活動できる時間の短い方、子育て中のかたも登録できます。
     ご夫婦での登録もできます。
  • 両方会員(子どもを預けることも、預かることも希望するかた)
     依頼会員と支援会員、両方の要件が必要です。

会員登録までの手続き

 会員登録は、ファミリー・サポート・センター事務所で受付いたします。
 パンフレットの配付は、市役所子育て支援課、ファミリー・サポート・センター、子育て支援センター(駅北口・駅南口・浜竹)、認可保育園、公民館、男女共同参画推進センターいこりあ、小出支所で行っています。

  利用したい日が近いなど、お急ぎのかたや、お出かけ頂くのが困難なかたは、まずファミリー・サポート・センターへ、お電話でご相談下さい。

●登録に必要な持ち物

依頼会員・・・○写真1枚(保護者)縦3・5センチメートル×横3・5センチメートル ○保険証(子) ○印鑑

支援会員・・・○写真2枚(本人)縦3・5センチメートル×横3・5センチメートル、 縦2・5×横2センチメートル ○印鑑

両方会員・・・○写真2枚(保護者)縦3・5センチメートル×横3・5センチメートル、縦2・5センチメートル×横2センチメートル ○保険証(子) ○印鑑

  1. 依頼会員(子どもを預けたいかた)
    入会の申し込み → 入会説明(随時) → 会員登録 → 利用開始
  2. 支援会員(子どもを預かることができるかた)
    入会申し込み → 研修受講(年3回実施)→ 会員登録 → 活動開始
  3. 両方会員(預ける・預かるの両方を希望するかた)
    入会申し込み
       
    • 入会説明会(随時) → 依頼会員登録 → 利用開始  
    • 研修受講(年3回実施)→ 両方会員登録 → 活動開始

(注)両方会員になる場合、ご利用はすぐにできますが、サポート活動の開始は研修受講後になります。

サポート活動の内容及び時間

 サポート活動は、保護者(依頼会員)が必要とするときに、どのような理由でもおこないます。まずは、ご相談ください。

  • 小学校の登校前に預かって、支援会員の家から登校する。戸締まりを子どもがしなくてすみ、「いってらっしゃい」も言ってもらえる。
  • 習い事までの送り迎えと付き添い。お稽古させたいけどついて行く時間がない。
  • 子どもの通院や習い事のとき、もう一人の子どもは、誰かに見ていてほしい。
  • お母さんが美容院へ行きたいとき、映画やコンサートに行きたいとき。
  • 誰かに預けて大丈夫か、「おためし」をしてみたい。

 それぞれの生活に合わせて、色々なサポートがあります。
 近くに、一緒に子どもの成長を見守ってくれる人がいる。
 いざというときは、預けられる。そんな安心感を得ることができます。
 具体的な、ご利用の予定が無くても、登録することができます。

  1. 子どもの預かりは原則として、支援会員の家庭において行います。
     ただし、やむを得ないと認められる場合は、依頼会員の家庭において行うこともできます。ご希望によっては、公園などへのお出かけも可能です。
  2. 子どもの宿泊は、原則として行いません。
  3. 預かりは、6時から22時までの時間帯で行いますが、特別な事情がある場合は、これ以外の時間についてもご相談ください。
  4. 利用の単位は、1回につき最低1時間、1時間を超える場合は30分を単位として料金を計算します。

サポート利用までの手順

  1. サポート利用の前に会員登録をします。
     センターの仕組み、利用方法などの説明があります。
     会員になる保護者の写真・印鑑などが必要です。
  2. サポートの申し込み(電話か直接センターへ)
     「何日に利用したい」「こんな時に利用したい 」などをお知らせください。
     アドバイザーが、条件に合う支援会員さんを探します。
  3. 事前打ち合わせ
     保護者とお子さんが、アドバイザーと一緒に支援会員さんの家へ行き、詳しく打ち合わせをします。
     保育園への迎えを希望する場合、保育園への連絡も行います。
  4. サポートの実施
    1. 利用を予定していた日になったらサポートを実施します。
       (注)キャンセル・変更は必ず連絡をしましょう
    2. 「明日は残業になるので利用したい」等、利用日が決まったら、依頼会員さんから支援会員さんへ直接連絡します。
    3. もし支援会員さんの都合がつかなかったら。
       センターへご連絡ください。 アドバイザーが、別の支援会員さんを探します。
       初めから複数の支援会員さんを紹介しておくこともあります。
  5. サポート終了
     支援会員さんの記入した活動報告書へ確認の印を押し、依頼会員さんから支援会員さんへ、料金を支払います。
  6. 2回目以降のサポート
     同じ内容でサポートを希望する場合は、事前打ち合わせは省略できます。
  • 利用に当たっての疑問点やご希望などは、アドバイザーにご相談ください。
  • センターが閉まっている時間帯での、緊急の対応は携帯電話で行っています。

サポート利用の料金

依頼会員が支援会員に支払う利用料金

  • 月曜日から金曜日までの6時から20時 1時間当たり700円
  • 土曜日、日曜日、祝日及び年末年始並びに上記の時間帯以外の時間 1時間当たり900円

(注)ただし依頼会員は子どもの送迎等にかかる交通費及び支援会員が用意した飲食物、おむつ等がある場合は、その費用をセンターの基準に従って別途支払います。

補償保険の加入

  1. 会員は、相互援助活動中の事故に備え、「ファミリー・サポート・センター補償保険」に一括して加入します。(自己負担無し)
  2. 保険は、傷害保険(支援会員)、賠償責任保険、児童傷害保険、及び研修・会合傷害保険です。

センターの組織図

ファミリーサポートセンター組織図

支援会員登録のための研修会

 茅ヶ崎市内に在住し、育児や保育に理解と熱意のある方は、ぜひ支援会員として登録してください。
 登録にあたりセンターで実施する研修会を受講して頂きますが、特別な資格は必要ありません。

 研修会は年3回開催しています。
 平成27年度の日程(予定)は下記のとおりで、各回とも3日間コースとなっています。
 ぜひ、お申し込みください。

第1回 平成27年6月8日(月曜日)・9日(火曜日)・10日(水曜日)
第2回 平成27年10月5日(月曜日)・6日(火曜日)・7日(水曜日)
第3回 平成28年2月17日(水曜日)・18日(木曜日)・19日(金曜日)

  • 時間 9時20分から12時
  • 会場 茅ヶ崎市男女共同参画推進センターいこりあ 大会議室
  • その他 託児有り
  • 問い合わせ 電話:0467-87-8070 茅ヶ崎市ファミリー・サポート・センター
  • 研修内容
    1. 茅ヶ崎市の子育て支援施策の概要
    2. 今日の子育て状況と支援のあり方
    3. ファミリー・サポート・センター事業の概要
    4. 子どもの病気と対応策について
    5. 子ども身体と、事故の予防について
    6. 乳幼児の食生活と食中毒予防
    7. 子どもへの接し方、ふれあい方
    8. 子どもの遊び・その内容と方法について
    9. 会員さんの声(依頼・両方会員さんに実際の活動について話していただきます)
    10. 支援会員としての心得と事務手続きについて

(注)看護師、保育士、栄養士等の有資格者には、免除される講義があります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

こども育成部 子育て支援課 子育て推進担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1435
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る