現在の位置:  トップページ > くらし > 国民年金 > ねんきんタイムズ > 特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)の支給年齢開始年齢について


ここから本文です。

特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)の支給年齢開始年齢について

ページ番号 C1004106  更新日  平成28年6月2日

特別支給の老齢厚生年金の支給開始年齢が順次引き上げられます

昭和28年4月2日以降生まれの男性は、特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)の支給開始年齢が61歳になります。定額部分の支給はありません。65歳から老齢厚生年金と老齢基礎年金を受給します。
(注釈)60歳から繰り上げして受給することもできます。請求先は日本年金機構になります。

(注釈)女性の場合は昭和33年4月2日以降に生まれた方が、61歳から特別支給の老齢厚生年金の報酬比例部分を受給します。

年金の繰上げ請求について

老齢厚生年金と老齢基礎年金の支給開始年齢は65歳ですが、受給資格期間を満たしている場合には本人の希望によって60歳から65歳未満の間に裁定請求を行えば、繰り上げて年金の支給を受けることができます。この場合の老齢厚生年金と老齢基礎年金は、請求書が受理された日の属する月の翌月から支給開始になります。
(注釈)特別支給の老齢厚生年金の支給開始年齢は生年月日によって異なります。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 保険年金課 年金担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1197
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る