現在の位置:  トップページ > くらし > 国民年金 > ねんきんタイムズ > 未支給年金の請求権者の範囲拡大について


ここから本文です。

未支給年金の請求権者の範囲拡大について

ページ番号 C1004098  更新日  平成28年10月6日

未支給年金の請求権者の範囲拡大について

未支給年金について

 年金受給者が亡くなられた場合、亡くなった月の分まで生計を共にしていた親族が未支給年金を受け取ることができます。

 年金機能強化法により、平成26年4月から未支給年金の請求権者の範囲が3親等以内の親族まで拡大されます。未支給年金の請求権者の範囲拡大の適用については、施行日(平成26年4月1日)以後の受給権者の死亡が対象となります。

請求権者の範囲について

改正前(平成26年3月まで)

請求権者の優先順位は下記のとおりです。

  1. 配偶者
  2. 父母
  3. 祖父母
  4. 兄弟姉妹

改正後(平成26年4月から)

  1. 配偶者
  2. 父母
  3. 祖父母
  4. 兄弟姉妹
  5. 1から6以外の3親等内の親族

新たに請求範囲に該当する方

 

新たに請求範囲に該当する方
親等                    該当する方

1親等

子の配偶者、配偶者の父母 
2親等 孫の配偶者、兄弟姉妹の配偶者、配偶者の兄弟姉妹、配偶者の祖父母
3親等

曾孫、曾祖父母、曾孫の配偶者、甥、姪、おじ、おば、甥・姪の配偶者
おじ・おばの配偶者、配偶者の曾祖父母、配偶者の甥・姪、配偶者のおじ・おば
これら以外の3親等内の親族

 同順位者が2人以上いる場合は、請求者に対する未支給年金の支払いをもって同順位内の全員に支払ったものとみなされます。

請求先について

 請求先は亡くなられた人が受給していた年金の種類によって異なりますので、お近くの年金事務所又は保険年金課年金担当までお問い合わせください。

(注釈) 年金記録を確認するために、基礎年金番号が必要になりますので、あらかじめ年金手帳や年金証書をご用意の上、お問い合わせください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 保険年金課 年金担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1197
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る