現在の位置:  トップページ > くらし > 国民年金 > トピックス > 年金の受給資格期間が25年から10年に短縮されます


ここから本文です。

年金の受給資格期間が25年から10年に短縮されます

ページ番号 C1022309  更新日  平成29年8月1日

年金受給に必要な資格期間が「25年」から「10年」に短縮されます

 これまで、老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間(国民年金の保険料納付済期間や厚生年金保険、共済組合等の加入期間を含む)と、国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間が、原則として「25年」以上必要でしたが、平成29年8月1日から、「10年」に短縮されます。                                                        対象となる方には、日本年金機構から黄色い封筒に入った「年金請求書」が送付されています。まだ請求手続きをされていない方は、ねんきんダイヤルでご予約の上、年金事務所でお手続きをしてください。

(注)年金を受け取るために必要な期間とは、国民年金保険料納付済期間や厚生年金保険、
共済組合等の加入期間、国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間のことです。

黄色の封筒が届いた方は年金が受け取れます

年金請求書の送付スケジュール

 日本年金機構から、対象となる方にはこれまでに下記スケジュールに従って黄色の封筒(A4サイズ)をお届けしています。まだ、請求手続きをされていない方は、今すぐねんきんダイヤルにてご予約の上、年金事務所にて手続きを行ってください。制度の開始は平成29年8月1日(最も早い年金のお支払は平成29年10月)です。 

   送付時期

送付対象者の生年月日
平成29年2月下旬~3月下旬 大正15年4月2日~昭和17年4月1日
平成29年3月下旬~4月下旬 昭和17年4月2日~昭和23年4月1日
平成29年4月下旬~5月下旬 昭和23年4月2日~昭和26年7月1日
平成29年5月下旬~6月下旬

昭和26年7月2日~昭和30年10月1日(女性)

昭和26年7月2日~昭和30年8月1日(男性)

平成29年6月下旬~7月上旬

昭和30年10月2日~昭和32年8月1日(女性)

大正15年4月1日以前生まれの方

共済組合等の期間を有する方

 

年金機構からの黄色い封筒(見本)

お問い合わせ先

お問い合わせは「ねんきんダイヤル」、または年金事務所となります。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉部 保険年金課 年金担当
市役所本庁舎1階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-82-1197
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る