現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者会見 > 平成30年1月29日発表 さらに質の高い救急サービスの提供を目指して 消防署本署に救急隊を増隊します!!


ここから本文です。

平成30年1月29日発表 さらに質の高い救急サービスの提供を目指して 消防署本署に救急隊を増隊します!!

ページ番号 C1028762  更新日  平成30年1月29日

記者発表

超高齢社会の進行とともに高まりを見せる救急需要に対応し、市民の安全・安心を確保するために平成30年3月1日(木曜日)より、本市の救急隊を1隊増隊し、7隊での運用を開始します。
救急隊の増隊は、平成16年10月に小出出張所へ増隊して以来13年ぶりとなります。

概要

配置場所
消防署本署(茅ヶ崎市矢畑)
(注)消防署本署は、市のほぼ中心部に位置しており、本署に増隊をすることで、市内一円の救急要請に対して円滑に対応することができます。
運用開始日
 平成30年3月1日(木曜日)
その他
今回の増隊により、救急隊員は10名増加となります。

救急隊増隊の背景

  • 平成29年の市内救急出動件数は、10868件と過去最多になりました。また、救急件数は、以前救急隊を増隊した平成16年と比べて2273件増加し、この13年間でほぼ1隊分の救急件数が増加しています。
  • 救急出動が重なり、救急要請に対して近くの署所から出動ができなくなる事例や、市内に配置される6隊全ての救急隊が同時に出動する事例(注)が増加しています。

    (注)全隊が同時に出動した回数は、平成25年に29回であったのに対し、平成29年は60回と2倍以上に増加しています。

期待される効果

  • 119番通報から現場到着に要する時間を短縮させることを目指します。
  • 救急隊が現場へ到着する時間が短縮されることで、救命処置をすみやかに行うことができ、救命の効果が期待できます。
  • 救急隊の現場到着が早まることで、より早く医療機関への搬送も可能となります。

問い合わせ

消防本部警防救命課 救命担当課長 鈴木 正己
電話 0467(82)1111 内線4141
消防本部消防総務課 課長 高木 邦喜
電話 0467(82)1111 内線4111

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る