現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者会見 > 平成29年10月24日記者発表 茅ヶ崎市民文化会館の想い出のカケラ × 湘南Life Styleプロジェクト 文化会館のカケラを使ったメモリアルグッズを限定販売します!


ここから本文です。

平成29年10月24日記者発表 茅ヶ崎市民文化会館の想い出のカケラ × 湘南Life Styleプロジェクト 文化会館のカケラを使ったメモリアルグッズを限定販売します!

ページ番号 C1027133  更新日  平成29年10月24日

記者発表資料

平成30年10月にリニューアルオープンする茅ヶ崎市民文化会館。新たな施設の幕明けに先立って、37年の歴史が刻まれた「文化会館のカケラ」が、湘南茅ヶ崎を愛するアーティストたちのぬくもり溢れる手のなかで、茅ヶ崎を感じるメモリアルグッズとして生まれ変わります。

メモリアルグッズ制作の経緯

改修工事による文化会館の再生と、改修工事で使われなくなった資源(=「文化会館のカケラ」)の再利用という双方の取り組みが、今ある文化の継承と環境への配慮につながると考えました。
そこで、資源の再利用によって多くの方に親しまれてきた文化会館の想い出を形にすることを検討し、市内事業者とともにメモリアルグッズを制作して販売することにしました。

メモリアルグッズの特徴

  • 「文化会館のカケラ」を使用することで、想い出のつまったメモリアルグッズができました。
  • グッズの制作は市内の事業者やそこに所属するアーティストが行い、それぞれの制作者の想いが込められた茅ヶ崎らしいグッズとなっています。
  • 商品は14種類。すべて手作りの作品となっています。

    (注)メモリアルグッズの詳細については、別紙1「商品リスト」をご覧ください

販売概要

実施主体

  • 主催 茅ヶ崎市
  • 制作 株式会社スポーティフ、NPO法人スリーエフコミュニティーサービス(茅ヶ崎市民文化会館改修工事期間を活用したメモリアル事業(注)協働事業者)、合同会社エレクトリックレディ、トーホーテック株式会社
  • 企画・販売 ぴあ株式会社  

(注)メモリアル事業とは?

市民文化会館の休館期間中を好機ととらえて茅ヶ崎の文化の発信拠点として活用するために、本市行政提案型民間活用制度を活用してNPO法人3F Community Service(スリーエフコミュニティーサービス)と協働ですすめているものです。
その他の事業として、「茅ヶ崎の未来を創造しよう!文化会館壁面アート制作プロジェクト」を実施しており、この秋に壁面アートをお披露目する予定です。

販売期間・購入方法

  1. 平成29年11月3日(金曜日・祝日)10時から15時
    市民ふれあいまつりで予約販売。商品見本をご覧いただけるほか、その場で先行予約購入ができます(現金決済)。
  2. 平成29年11月11日(土曜日)10:00~平成30年2月11日(日曜日)23:59(予定)ぴあ株式会社のホームページで購入(電子決済:先着方式)

    (注)数量限定のため、売り切れ次第販売を終了します。
    (注)商品は郵送となりますが、発送時期は、商品によって異なります。

その他

  • 収益の一部は市の歳入となります
  • 詳細はぴあ株式会社ホームページ(11月10日(金曜日)より公開予定)をご覧ください。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る