現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者会見 > 平成29年9月27日発表 茅ヶ崎市制施行70周年記念事業「えぼし麻呂婚姻届」を民間企業と協働で発行!


ここから本文です。

平成29年9月27日発表 茅ヶ崎市制施行70周年記念事業「えぼし麻呂婚姻届」を民間企業と協働で発行!

ページ番号 C1026659  更新日  平成29年12月12日

記者発表
 

市では、市制施行70周年を記念し、ご当地婚姻届を民間企業と協働で作製しました。提出するお二人の門出を、茅ヶ崎市オリジナルデザインのえぼし麻呂入り婚姻届(えぼし麻呂婚姻届)で祝福します!婚姻届には、茅ヶ崎のシンボルである海・えぼし岩・オリジナル広報キャラクターのえぼし麻呂をあしらい、ご当地色あふれるデザインとなっています。また、書き方の見本と注意書きをセットで配布することにより、婚姻届出についてわかりやすいものとしています。

1 「えぼし麻呂婚姻届」概要

作製に要するデータ作成・印刷・「婚姻届の書き方とご注意」とのセット作業の費用を、株式会社リンク(東京都中央区)との広告事業でまかなっているため、市は費用負担がなく、経費を削減することができました。デザインは市の担当職員が行っています。

配布開始

平成29年10月2日(月曜日)

配布場所

市役所本庁舎市民課、小出支所、辻堂駅前出張所、香川駅前出張所、ハマミーナ出張所、茅ヶ崎駅前市民窓口センター、萩園市民窓口センター、市役所本庁舎夜間休日窓口

配布部数

3000部

セット内容

「婚姻届の書き方とご注意」と「えぼし麻呂婚姻届」

2 「えぼし麻呂婚姻届」作製までの経緯および効果

市では、平成26年度1109件、平成27年度1149件、平成28年度1061件、年間平均約1100件の婚姻届を受理しています。現状、戸籍法に規定される標準様式にそった婚姻届を市で作製・発注しており、年間3000枚の婚姻届の印刷に6万4800円の経費が掛かっています。書き方の見本についても市が独自で作製し、書き方の見本と婚姻届をセットする作業は職員が行っており、窓口でお渡しするための準備に時間を要しています。今回、株式会社リンクとの協働により、婚姻届の年間の印刷費のコスト削減とともに、書き方見本に婚姻届をセットした状態で納品されるため、準備の手間も省くことができます。

神奈川県内他市町村のご当地婚姻届

藤沢市・平塚市・中井町では、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが企画・制作する結婚情報誌ゼクシィとコラボレーションしている『まちキュンご当地婚姻届』を提供しています。これは、インターネットでアンケートに回答することにより利用者が無料でダウンロードできる仕組みです。また、大和市では、「プレミアム婚姻届」という名称で、大和市にゆかりのある方がデザインした婚姻届を有料(1セット300円)で販売しています。

問い合わせ先

総務部 市民課 課長 細見 明子
電話 0467(82)1111 内線1129

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る