現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者会見 > 平成29年6月27日発表 今年のちがさき宇宙記念日は、茅ヶ崎市制施行70周年記念事業として「第9回宇宙飛行士ゆかりのまちサミット」を開催します!


ここから本文です。

平成29年6月27日発表 今年のちがさき宇宙記念日は、茅ヶ崎市制施行70周年記念事業として「第9回宇宙飛行士ゆかりのまちサミット」を開催します!

ページ番号 C1025054  更新日  平成29年11月29日

記者発表

本市ゆかりの宇宙飛行士野口聡一(のぐち・そういち)さんが、STS-114のミッション成功後に地球に帰還した日(2005年8月9日)を記念し、「ちがさき宇宙記念日」として、毎年市民活動団体と協力してイベントを開催しています。12回目を迎える今年は、宇宙飛行士とゆかりのあるまちと連携して、「第9回宇宙飛行士ゆかりのまちサミット」を茅ヶ崎で開催します。

開催概要

日時

平成29年8月9日(水曜日)14時から16時(開場13時30分)

場所

市役所本庁舎6階議場(主会場)、4階会議室2・3(モニター上映)、1階市民ふれあいプラザ(自由観覧・モニター上映)(茅ヶ崎市茅ヶ崎1-1-1)

プログラム

14時00分    開会

14時20分    宇宙飛行士の父母対談

15時00分    休憩

15時10分    子どもテレビ会議

16時00分    閉会

内容
  1. 第1部 宇宙飛行士の父母対談~宇宙飛行士の子ども時代
    宇宙飛行士のご父母の方のお話を対談形式で伺います。宇宙飛行士の子ども時代を始め、子育てで苦労したこと、また、宇宙飛行士になって親としてどんなことを感じたかなど、大いに語っていただきます。

    出演者
    野口幹夫(のぐち・みきお)さん(野口聡一宇宙飛行士の父)

    角野明人(すみの・あきと)さん、喜美江(きみえ)さん(山崎直子宇宙飛行士の父母)

    油井輔司(ゆい・すけじ)さん(油井亀美也宇宙飛行士の父)
     

  2. 第2部 子どもテレビ会議
    本市と4市町をインターネットで結び、子どもたちが主体の会議を行います。子どもたちから、「まちの紹介、まちの自慢、宇宙飛行士への応援、ゆかりのまちサミットに思うこと、期待すること」などを発表してもらい、将来に向けてのゆかりのまちの交流や、宇宙や科学に対しての夢や希望について話し合います。
     

    (注)インターネットで結ぶ市町村は、北海道余市町、千葉県松戸市、長野県佐久市(川上村を含む)、兵庫県太子町です

    (注)さいたま市、館林市の子どもたちは、茅ヶ崎の会場で発表を行います
     

  3. その他
    コーディネーターは、第1部、2部ともに、布施哲治(ふせ・てつはる)さん(情報通信研究機構鹿島宇宙技術センター主任研究員)です。

定員

小学生以上の方400人<申込制(抽選)>(小学生は保護者同伴)

申込み

7月14日(金曜日)までに市ホームページ または、はがきに代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号、参加者全員(5人まで)の氏名・年齢を記入し、〒253-8686茅ヶ崎市役所青少年課へ(同日必着)。抽選結果は7月28日(金曜日)までに応募者全員に郵送で通知します。

問い合わせ先

教育推進部青少年課 課長 岡本隆司
電話0467(82)1111 内線3359

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る