現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者会見 > 平成29年6月8日発表 第6回被災地支援活動報告会を開催します 未来に向けた復興支援


ここから本文です。

平成29年6月8日発表 第6回被災地支援活動報告会を開催します 未来に向けた復興支援

ページ番号 C1024577  更新日  平成29年6月12日

記者発表

茅ヶ崎市は、東日本大震災で大きな被害を受けた地域に発災直後よりこれまで124人の職員を派遣し、被災された方々の生活再建のためのさまざまな支援活動を行ってきました。
茅ヶ崎市の防災力向上に役立てることを目的に、毎年開催している被災地支援活動報告会も今年で第6回目となります。
今回の報告会では、被災地に派遣した職員による支援活動報告を行うとともに、宮城県気仙沼市で東北の高校生のサポート活動を中心に、若者の人材育成に取り組む、「認定NPO法人底上げ」の代表理事である矢部 寛明氏よりご講演いただきます。東日本大震災から6年が経過した東北の現状を直接聞くことができる貴重な機会となりますので、たくさんの方のご来場をお待ちしております。

第6回被災地支援活動報告会の概要

日時

平成29年8月5日(土曜日)9時30分から11時30分(9時開場)

場所
茅ヶ崎市役所分庁舎6階 コミュニティホール
定員 
100人(申込制・先着)。8月4日(金曜日)までに電話、またはメール

(shokuin@city.chigasaki.kanagawa.jp)で市役所職員課へ

プログラム

  • 第1部 講演 「気仙沼の6年間。―認定NPO法人底上げ6年間のあゆみを通じてー」
    認定NPO法人底上げ代表理事 矢部 寛明(やべ ひろあき)氏
    (注)詳細は、PDFの資料の別紙をご覧ください
  • 市職員による支援活動報告
    岩手県陸前高田市、宮城県本吉郡南三陸町へ派遣した職員が、現地での活動内容 や状況をお話しいたします。

被災地への本市職員の派遣状況(平成29年6月8日現在)

職員の派遣状況
派遣内容 派遣期間 派遣先 派遣人数
緊急消防援助隊 平成23年3月から5月

宮城県仙台市、福島県福島市

52人

避難所運営支援

平成23年4月から9月 宮城県石巻市

26人

行政事務支援 平成23年5月から平成24年1月 宮城県石巻市 19人
行政事務支援 平成23年6月から11月 茨城県ひたちなか市 1人
行政事務支援(身体と心の相談支援) 平成23年6月から7月

岩手県釜石市、岩手県大槌町

2人
陸前高田市復幸応援センター運営支援 平成23年11月から12月、平成24年10月、平成25年3月から4月 岩手県陸前高田市

3人

行政事務支援(家屋被害認定調査) 平成23年11月、平成24年1月 宮城県多賀城市 3人
行政事務支援 平成24年4月から平成25年3月 宮城県多賀城市 1人
行政事務支援 平成24年4月から平成30年3月 宮城県南三陸町 10人
行政事務支援 平成26年4月から平成30年3月 岩手県陸前高田市 6人
行政事務支援 平成29年4月から平成30年3月 福島県広野町 1人
合計 124人
参考 28年度は熊本県にも派遣
派遣内容 派遣期間 派遣先 派遣人数
行政事務支援(応急危険度判定)

平成28年4月23日から25日、平成28年4月26日から28日

熊本県 各2人
行政事務支援(家屋被害認定調査)

平成28年6月17日から23日、平成28年6月23日から30日、平成28年6月30日から7月8日

熊本県宇土市 各2人

問い合わせ先

総務部職員課 課長 木村 英知
電話0467(82)1111 内線2519

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る