現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者発表 > 平成30年1月10日記者発表 ~ちがさきゆかりの作家が創作秘話を語ります~佐川光晴氏の講演会を開催!


ここから本文です。

平成30年1月10日記者発表 ~ちがさきゆかりの作家が創作秘話を語ります~佐川光晴氏の講演会を開催!

ページ番号 C1028411  更新日  平成30年1月10日

記者発表資料

茅ヶ崎市立図書館では、「本がだいすきプロジェクトちがさき」の一環で、作家の生の声を聞くことで、読書への興味を喚起するため、ちがさきゆかりの作家である佐川光晴さんをお招きし、講演会を開催します。
小学校から高校まで、多感な時期を過ごされた縁の深い茅ヶ崎の地で、『茅ヶ崎とわたし』と題して、これまでの創作活動、創作秘話などを熱く語っていただきます。

 

講演会の概要

日時
平成30年3月3日(土曜日)13時30分~15時30分(開場13時)
場所
茅ヶ崎市立図書館 第1会議室(東海岸北1-4-55)
定員
50人<申込制(先着)>
申込
平成30年1月30日(火曜日)から電話または図書館カウンターへ
電話0467(87)1001
主催
茅ヶ崎市立図書館

佐川光晴氏プロフィール

1965年東京都生まれ、茅ヶ崎育ち(鶴が台小、鶴が台中、茅ケ崎北陵高)、北海道大学法学部卒業。出版社勤務を経て、大宮の食肉処理場で働く。2000年「生活の設計」で第32回新潮新人賞受賞。2002年「縮んだ愛」で第24回野間文芸新人賞受賞。「ジャムの空壜」「家族芝居」「虹を追いかける男」「静かな夜」「鉄道の旅」など著書多数。ノンフィクションに「牛を屠る」。2011年「おれのおばさん」で第26回坪田譲治文学賞受賞。

「本がだいすきプロジェクト」

平成28年6月から地元書店やNPO団体と始動した「本がだいすきプロジェクト ちがさき」
「子どもだけでなく、すべての市民が本を好きになってほしい」という思いを込めて、茅ヶ崎市が「本がだいすきなまち」になるよう、さまざまな事業を実施しています。

問い合わせ

教育推進部図書館 館長 湯澤さいみ
電 話 0467(87)1001
 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る