現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者発表 > 平成29年12月1日記者発表 第4回全日本ジュニア/ユースライフセービング・プール競技会で優勝した浜地櫂依さんに茅ヶ崎市特別表彰を贈ります!


ここから本文です。

平成29年12月1日記者発表 第4回全日本ジュニア/ユースライフセービング・プール競技会で優勝した浜地櫂依さんに茅ヶ崎市特別表彰を贈ります!

ページ番号 C1027640  更新日  平成29年12月1日

記者発表

このたび、第4回全日本ジュニア/ユースライフセービング・プール競技会で、見事優勝された浜地櫂依さんに茅ヶ崎市特別表彰をお贈りします。茅ヶ崎市では、市民の方や市にゆかりの深い個人または団体で、文化、芸術、スポーツその他の分野で、市全般にかかわる功績がきわめて顕著な方に「茅ヶ崎市特別表彰」をお贈りしています。市では今後も全国や世界の舞台で活躍し、茅ヶ崎を盛り上げた方々を積極的に表彰していきます。
 

市長訪問日程

日時

平成29年12月6日(水曜日)17時30分~

場所

茅ヶ崎市役所本庁舎5階市長応接室

被表彰者

浜地 櫂依 (はまじ・かい )さん 市立汐見台小学校4年生
50m障害物スイム  小学生3・4年(男子)優勝
100mレスキューチブトウ  小学生3・4年(男子)優勝

 

4回全日本ジュニア/ユースライフセービングプール競技会の概要

日時
平成28年12月17日土曜日・18日日曜日
会場
宮城県総合運動公園総合プール(宮城県利府町)
主催
特定非営利活動法人 日本ライフセービング協会
参加人数

141人(ジュニア:小学3・4年生10人、小学5・6年生15人/ユース:中学生34人、高校生82人)

競技方法

50m障害物スイム小学生3・4年
スタート地点及びゴルの両壁から12 .5mの地点に設置された2か所の障害物の下を潜り抜け、50mを泳ぎます 。

100mレスキューチューブトウ小学生3・4年(男子)
レスキューチューブを装着した状態でスタートし50mを泳ぎます。折り返した後、5m以内でレスキューチューブを輪にしてゴールまで泳ぎます。小学生のみの競技

問い合わせ

企画部秘書広報課 課長 中山 早恵子
電話0467(82)1111内線1549

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る