現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者発表 > 平成29年10月17日記者発表 地区自主防災訓練における賞味期限切れ食料の配布について


ここから本文です。

平成29年10月17日記者発表 地区自主防災訓練における賞味期限切れ食料の配布について

ページ番号 C1027024  更新日  平成29年10月17日

記者発表資料
 

平成29年10月15日に実施された茅ヶ崎南地区自主防災訓練(主催:茅ヶ崎南地区まちぢから協議会)において、市から訓練参加者へ提供した備蓄食料の賞味期限が切れていたことが判明しました。
なお、これまでのところ、本件に起因する健康被害はありません。

発生日時

平成29年10月15日(日曜日) 12時50分頃

発生場所

市立茅ヶ崎小学校体育館(茅ヶ崎市共恵一丁目10番23号)

発生内容

防災訓練閉会式後の炊き出し訓練において、市が訓練の参加者に提供した乾燥米飯350食の内、50食が賞味期限切れであることが判明しました。
【提供した賞味期限切れ乾燥米飯】
 ・賞味期限:2016(平成28)年 3月(製造から5年間の賞味期限)
 (製造年月:2011(平成23)年 3月)
 ・配布数量:50食(1箱分)
(注)その他300食(6箱分)の乾燥米飯の賞味期限は、2017(平成29)年12月

防災訓練参加機関

茅ヶ崎南地区6自主防災組織
市立茅ヶ崎小学校職員
市立第一中学校職員及び生徒
市消防団第2分団
市消防本部警防救命課
市市民安全部防災対策課

参加者数 合計:286人

経過

 市から地区防災訓練へ提供する備蓄食料は、市総合体育館の防災倉庫で市が管理・保管を行っています。今回の訓練で市から提供した乾燥米飯は、訓練当日、市職員が訓練会場へ運び入れました。

10月15日(日曜日)12時50分

防災訓練閉会式後の炊き出し訓練中(注)に、市が提供した乾燥米飯の賞味期限が切れていると参加者より指摘がありました。

(注)炊き出し訓練…ライフラインが断たれたことを想定し、大型の鍋とプロパンガスを用いて、避難所での食事を提供する訓練。その訓練で調理した豚汁と乾燥米飯を、防災訓練終了後に参加者が食べました。

10月15日(日曜日)13時00分

会場に残っていた自主防災組織の会長等へ状況を説明し、参加者の中で体調不良を訴える方がいた場合には、市へ連絡をいただくよう依頼しました。

10月15日(日曜日)14時07分

すでに会場にいなかった、自主防災組織の会長及び訓練に参加していた市消防団第2分団へ状況を報告し、同様に連絡をいただくよう依頼しました。

10月16日(月曜日)9時20分~10時10分

市立第一中学校及び市立茅ヶ崎小学校の校長へ説明しました。

この時点で、訓練に参加していた職員や生徒の欠席はなく、今後、体調不良者が発生した場合は連絡をいただくよう依頼しました。

再発防止策

訓練終了後から、市総合体育館の防災倉庫の状況を確認するとともに、備蓄食料の賞味期限が一目で確認できるよう、整理を行っています。
今後、このような事がないよう、現在持ち出し時に使用しているチェックリストに新たに備蓄食料の賞味期限を記載する欄を設けることで、徹底した管理に努めます。

市長コメント

このたびは、関係者の方々に多大なるご迷惑をおかけし、また、市民の皆さまにご心配をおかけしたことを深くお詫びいたします。
今回の件は、市民の皆さまの健康を害することも十分に想定される重大な事案であることを踏まえ、再発防止に努めてまいります。

問い合わせ

市民安全部防災対策課 課長 大竹功
電話 0467 (82) 1111  内線1469

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る