現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者発表 > 平成29年10月12日記者発表 茅ヶ崎市制施行70周年記念ちがさき消防防災フェスティバル2017を開催!~ 家族で参加してご家庭の備えを強固なものに~


ここから本文です。

平成29年10月12日記者発表 茅ヶ崎市制施行70周年記念ちがさき消防防災フェスティバル2017を開催!~ 家族で参加してご家庭の備えを強固なものに~

ページ番号 C1026977  更新日  平成29年10月12日

記者発表資料
 

『みて、ふれて、体験して、わかることがある!!』をテーマに、楽しみながら消防防災意識の向上を図る体験型イベント『ちがさき消防防災フェスティバル2017』を開催します。放水体験やはしご車の「抽選」搭乗、キッズレンジャー体験などさまざまな体験ができるコーナーや自衛隊、警察、ライフライン関係機関などの活動紹介、普段なかなか目にすることができない災害時に活躍する車・資機材の展示などがたくさんあります。また今年も、会場となるTOTO株式会社のイベント(工場リモデルフェアin茅ヶ崎)が同時開催されます。消防防災意識の向上を図り、家庭の備えを強固にする絶好の機会となる本イベントに、ぜひご家族そろってご来場ください。

日時

平成29年10月22日(日曜日)10:00~15:00

(注)荒天の場合は一部縮小もしくは全面中止します(市ホームページ等でお知らせします)

会場

TOTO(株)茅ヶ崎工場(茅ヶ崎市本村2-8-1)

ほか
昨年の来場者数は6500人
見どころ 

☆放水体験・キッズレンジャー体験・応急手当体験・119番通報体験・地震体験などさまざまな体験ができるコーナーが盛りだくさん!!
☆乗車体験 職員の運転する消防車・救急車・自衛隊車両にのって、専用コースをドライブ!災害現場に駆けつけるヒーローになった気分!
☆はしご車搭乗体験 2種類のはしご車が登場。はしご車の上からみた景色は?

☆あこがれの消防隊員や自衛隊員等の制服を着て記念写真!

☆普段なかなか目にしない災害時に活躍する車両や資機材に大興奮!

☆非常食、備蓄食料を使ったおいしい料理を試食体験!

☆消防防災体験ラリーで、オリジナルグッズをゲット!

☆県立茅ケ崎高校チアリーディング部「茅ケ崎ランサーズ」による演技&チアリーディング体験!

☆消防団による資機材を使ったパフォーマンスと、茅ヶ崎市応急手当普及協会による実演を交えた分かりやすい応急手当の方法を披露します!

問い合わせ

消防本部消防総務課 課長 高木 邦喜
電話0467(82)1111 内線4111
市民安全部防災対策課 課長 大竹 功
電話0467(82)1111 内線1469

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る