現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者発表 > 平成29年10月10日記者発表 市内で約30年ぶりに発見された「ヤマイ」を育てます!~茅ヶ崎市の貴重な植物を守る取り組み~


ここから本文です。

平成29年10月10日記者発表 市内で約30年ぶりに発見された「ヤマイ」を育てます!~茅ヶ崎市の貴重な植物を守る取り組み~

ページ番号 C1026929  更新日  平成29年10月10日

記者発表資料

市では、生物多様性(注)を保全する取り組みのひとつとして、市内で絶滅が危惧される植物である「ヤマイ」を、関係者の協力を経て浜見平団地から柳島スポーツ公園に移植し、育てます。
(注)生物多様性:生物多様性とは、すべての生き物の「個性」と「つながり」であり、遺伝子の多様性、種の多様性、生態系の多様性の3つのレベルがあります。生物多様性のたくさんの恵みによって、私たち人間を含む生き物の「いのち」と「暮らし」が支えられています。(「茅ヶ崎市環境基本計画(2011年版)」より)

1.「ヤマイ」移植の経緯

市内では昭和60年代を最後に絶滅したと思われていましたが、平成27年8月に市内浜見平団地で約30年ぶりに確認されました。そこで、浜見平団地の再整備に伴い、平成30年3月25日に開園予定の柳島スポーツ公園に移植して、保全することになりました。

2.移植について

日時

平成29年10月17日(火曜日) 13時30分から(約1時間程度)

場所

柳島スポーツ公園の植栽帯内

その他

当日の取材をご希望の場合は、10月13日(金曜日)までに景観みどり課までご連絡ください。

3.「ヤマイ」とは?

カヤツリグサ科の植物で、花径の先端に小さな穂をつけます。やや湿った草地に生息し、県内では局所的に分布している植物です。

 

問い合わせ

景観みどり課 課長 寺尾 恵一
電話0467(82)1111内線2339

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る