現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者発表 > 平成29年9月27日記者発表 ~特定健診の受診率向上へ~湘南信用金庫の協力により市民の健康増進を図ります!


ここから本文です。

平成29年9月27日記者発表 ~特定健診の受診率向上へ~湘南信用金庫の協力により市民の健康増進を図ります!

ページ番号 C1026671  更新日  平成29年9月27日

記者発表資料
 

高齢化が急速に進む中、誰もが健康で暮らしたいと願っています。この度、特定健康診査の受診率を向上させる取り組みに対し、既に同様の金融商品に関する実績がある湘南信用金庫(本店 横須賀市大滝町2-2、理事長 石渡卓)が賛同し、特定健診の受診者を対象とした金利優遇定期預金「ちがさき生涯現役定期預金」を商品化することになりました。

1 「ちがさき生涯現役定期預金」の概要

商品の名称
「ちがさき生涯現役定期預金」
商品の内容

100万円までの定期預金の店頭金利に0.1パーセント上乗せ

受付期間

平成29年10月2日(月曜日)から平成30年3月30日(金曜日)

申し込み場所

茅ヶ崎市内の湘南信用金庫5店舗

         
対象者

茅ヶ崎市国民健康保険に加入する40歳から74歳の方で、平成29年度の特定

健康診査受診者

口座開設方法

茅ヶ崎市内の湘南信用金庫各店舗で、平成29年度茅ヶ崎市特定健康診査診査票

(受診結果)と国民健康保険被保険者証を提示していただき、「ちがさき生涯現役

定期預金」口座開設希望とお申し出ください。

問い合わせ先
湘南使用金庫 電話046(825)1273

2 背景

平成20年度より、糖尿病や高血圧症などの生活習慣病の予防を目的として「特定健診・特定保健指導事業((注))」を医療保険者が主体となって行っています。生活習慣病は、自覚症状が無く、ある日突然重篤な症状を発症することから、健診を受けることにより予防・早期発見・早期治療に結びつけることで、本人やご家族の身体的、精神的、経済的負担が軽くなるとともに、健康寿命の延伸にもつながります。
平成29年4月1日現在の市の国民健康保険被保険者数は55,917人、そのうち特定健診対象者は44,465人となっています。平成28年度特定健診受診率は、36.5%(暫定値)で、受診率向上対策を行っているにもかかわらず受診率が伸び悩んでいます。


(注)特定健診・特定保健指導事業とは
40歳から74歳の方を対象に、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防・改善を目的として保険者ごとに実施する事業


 

問い合わせ

保険年金課 課長 高瀬 達也
電話 0467(82)1111

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る