現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者発表 > 平成29年9月27日記者発表 ~生命保険会社と連携して市民の健康増進を図ります~「がん検診の受診率向上及び健康づくりに関する知識の普及啓発等健康づくりの推進に係る包括連携協定」を締結


ここから本文です。

平成29年9月27日記者発表 ~生命保険会社と連携して市民の健康増進を図ります~「がん検診の受診率向上及び健康づくりに関する知識の普及啓発等健康づくりの推進に係る包括連携協定」を締結

ページ番号 C1026633  更新日  平成29年9月27日

記者発表資料
 

現在、日本人の2人に1人はがんになるといわれています。早期発見をし、早めの治療に取りかかることにより、本人やご家族の身体的精神的経済的負担が軽くなるとともに、国民全体の医療費の削減につながります。市の平成28年度がん検診受診率は、胃がん10.8%、大腸がん37.8%、肺がん41.3%、乳がん28.9%、子宮がん24.0%でした。胃がん・大腸がん・肺がんの受診率は、県内でも高い受診率となっていますが、乳がん・子宮がんは県平均より下回っています。そこで、住友生命保険相互会社とがん検診の受診率向上や推進に関する取り組みについて協定を締結し、市民の健康増進を進めていきます。

協定締結式概要

日時
平成29年10月5日(木曜日)14時00分~
場所

茅ヶ崎市役所本庁舎5階 市長応接室

内容

「住友生命保険相互会社とのがん検診の受診率向上及び健康づくりに関する知識の普及啓発等健康づくりの推進に係る包括連携協定((注))」の締結式

(注)県内では、28年3月に川崎市、29年2月に神奈川県及び藤沢市、29年6月に小田原市、29年7月に平塚市とそれぞれ協定を締結しています。

出席者

<住友生命保険相互会社湘南支社>

支社長         阿川 和信(あがわ・かずのぶ)氏

総合マーケット推進部長 佐藤 公俊(さとう・きみとし)氏

担当部長        松谷 大嗣(まつたに・だいじ)氏 他

<茅ヶ崎市>

市長     服部 信明

保健所長   南出 純二

保健所副所長 中田 和美             

今後の活動内容

女性営業職の多い生命保険相互会社と協定を結ぶことにより、がん検診の中でも受診率の低い「乳がん」と「子宮がん」の啓発用チラシを個別訪問による配布を行い、検診受診の啓発を実施します。また、現在保健所健康増進課で実施している妊産婦・乳幼児相談や大人の栄養・健康相談などの相談事業の啓発活動も併せて実施していきます。

問い合わせ

保健所健康増進課 課長 前田 典康
電話 0467(38)3331

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る