現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者発表 > 平成29年9月15日記者発表 今年のサザンビーチちがさき海水浴場は13万8,000人(昨年比約7%減)が来場!!


ここから本文です。

平成29年9月15日記者発表 今年のサザンビーチちがさき海水浴場は13万8,000人(昨年比約7%減)が来場!!

ページ番号 C1026528  更新日  平成29年9月15日

記者発表資料
 

今年のサザンビーチちがさき海水浴場は、市内外から13万8,000人のお客さまにご来場いただきました。
今シーズンは、昨年に引き続き、圏央道の利用者の増加や7月中に好天が続いたことで、7月の来場者数は昨年度より約7%増加となりましたが、台風5号の影響や、曇りや雨続きの影響により、8月の来場者数は約15%の減少となり、全体としては7%の減少となりました。
また、今年も圏央道開通に伴う群馬県・栃木県方面へ誘客キャンペーンを実施したほか、金・土・日曜日や祝日に海の家の営業時間を延長、各海の家でもイベント等を行うなど、集客につなげる取り組みも行いました。また、お客さまや関係者のみなさまに「サザンビーチちがさき海水浴場ルール」を順守いただいたことで、安全・安心・快適なビーチライフを満喫していただきました。

1 近年の来場者数

  来場者数 来場者数(月別) 開設期間 海の家開設時間
H29 13万8,000人

7月:62,040人

8月:75,960人

7月1日~8月31日

(62日間)

月・火・水・木

8時30分~17時

金・土・日・祝日

8時30分~19時

H28

14万8,000人

7月:58,090人

8月:89,910人

7月2日~8月31日

(61日間)

H27 15万7,000人

7月:45,960人

8月:111,040人

7月4日~8月31日

(59日間)
H26 14万3,200人

7月:54,270人

8月:88,930人

7月5日~8月31日

(58日間)

 

2 安全・安心な海水浴場に向けての対応

(1)津波避難を示す「オレンジフラッグ」を用いた津波避難誘導訓練を、海開き当日や毎週1回、海の家スタッフやライフセーバーを中心に、来場者を含めて実施
(2)「茅ヶ崎市津波ハザードマップ」の情報を反映させた、「サザンビーチちがさき海水浴場津波避難マップ」を作成し、来場者に配布
(3)誰もが快適に安心して利用できる海水浴場とするため、海の家の事業者や海水浴場利用者に対して「サザンビーチちがさき海水浴場ルール」の周知・徹底

問い合わせ

経済部産業振興課 課長 吉川勝則
電話0467(82)1111 内線2399
一般社団法人茅ヶ崎市観光協会 事務局長 新谷雅之
電話0467(84)0377

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る