現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者発表 > 平成29年9月15日記者発表 茅ヶ崎市制施行70周年記念事業 市史刊行物『茅ヶ崎を彩った70人』を刊行します!


ここから本文です。

平成29年9月15日記者発表 茅ヶ崎市制施行70周年記念事業 市史刊行物『茅ヶ崎を彩った70人』を刊行します!

ページ番号 C1026512  更新日  平成29年9月15日

記者発表資料

平成29年10月に茅ヶ崎市が市制施行70周年を迎えることを記念して、茅ヶ崎にゆかりのあった人物70人を紹介した市史刊行物『茅ヶ崎を彩った70人』を刊行します!

市史刊行物『茅ヶ崎を彩った70人』概要

刊行日
 平成29年10月1日(日曜日)

(注)市役所、小出支所、各出張所での販売は10月2日(月曜日)から

(注)茅ヶ崎ゆかりの人物館での販売は10月14日(土曜日)から

価格等

850円 A4判 102ページ

販売場所

茅ヶ崎市役所文化生涯学習課、小出支所、各出張所、茅ヶ崎ゆかりの人物館、市内一部書店(川上書店、長谷川書店)

内容

茅ヶ崎ゆかりの人物たち70人あまりの生涯や茅ヶ崎で過ごした時代について紹介しています。また、現在までの人物たちに関わる最新の研究成果も含めて紹介する刊行物となっています。

(注) 別紙「掲載人物リスト」を参照してください。

構成

テーマ別に7つの章から構成されています

第1章 鎌倉~幕末・維新

第2章 茅ヶ崎を支えた人々(政治)

第3章 茅ヶ崎を支えた人々(経済・教育)

第4章 別荘と文化人

第5章 南湖院をめぐる人々

第6章 映画をめぐる人々

第7章 戦後文化の担い手

注目ポイント

  • 九代目市川團十郎や開高健といった茅ヶ崎を代表する文化人はもちろんのこと、源頼朝といった鎌倉時代の人物まで幅広い時代の茅ヶ崎ゆかりの人物を紹介しています!
  • 各章の扉には、それぞれのゆかりの地を記した地図も掲載されているので、本誌を片手に市内を散策するのにも便利です!

市制施行70周年市史講座

刊行にあわせ、「市制施行70周年市史講座」を開催します。
本誌の編集にあたった茅ヶ崎市史編集員が講師となり、本誌掲載の人物をさらに掘り下げ、その時代背景も含め紹介します。

日時

平成29年10月7日(土曜日)、14日(土曜日)、21日(土曜日)、28日(土曜日)
各日午前10時から12時まで(予定)

内容
  • 7日(土曜日)

    「大正デモクラシーと茅ヶ崎町政」 市史編集員長 小風 秀雅さん

    「茅ヶ崎の戦後を担った政治家たち」 市史編集員 栗田 尚弥さん

  • 14日(土曜日)

    「茅ヶ崎の文化人」 市史編集員 柴田 貴行さん
    「昭和初年の茅ヶ崎の教育者たち」 市史編集員 加藤 清さん

  • 21日(土曜日)

    「小山房全と茅ヶ崎純水館」 市史編集員 本宮 一男さん

    「茅ヶ崎に集う映画人たち」 市史編集員 加藤 厚子さん

  • 28日(土曜日)

    「南湖院をめぐる人びと」 市史編集員 大島 英夫さん
    『茅ヶ崎を彩った70人』についてのディスカッション 市史編集員6名
場所

茅ヶ崎市役所本庁舎4階会議室1

定員

各日40人(申込制・先着)

申込

9月15日(金曜日)から文化生涯学習課に電話でお申込みください

問合
茅ヶ崎市文化生涯学習課市史編さん担当 0467-82-1111代表電話

問い合わせ

茅ヶ崎市文化生涯学習部文化生涯学習課 課長 関山 知子
0467-82-1111 内線1249

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る