現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者発表 > 平成29年9月1日記者発表 差押手続きの誤りについて


ここから本文です。

平成29年9月1日記者発表 差押手続きの誤りについて

ページ番号 C1026339  更新日  平成29年9月2日

記者発表資料

市税を滞納している市外居住者のA様と、同姓同名、生年月日が同じである別の方(B様)の生命保険契約を誤って差し押さえたことが判明しました。また、この手続きの中で、A様の滞納額等を記載した、差押調書をB様に誤って送付したことが判明しました。

誤って差し押さえた財産

B様の生命保険契約

誤ってB様に漏洩した個人情報

A様の氏名、通知書番号、滞納額 

経過

6月8日(木曜日)
A様の市税滞納により、生命保険会社へ財産調査を実施。
6月14日(水曜日)

生命保険会社から「住所相違」としてB様の生命保険契約について回答がありました。

8月17日(木曜日)

生命保険会社からの調査結果に基づき、B様をA様であると思い込んでしまい、A様のシステム上の住所をB様の住所に変更し、生命保険の解約返戻金を差し押さえました。

8月28日(月曜日)
B様へ差押調書を送付。
8月31日(木曜日)
正午頃

B様から市役所に「茅ヶ崎市に居住した事がないのに、差押調書が届いた。全く身に覚えがないので、調査した上で、午後5時頃に折り返し電話をして欲しい」とご連絡がありました。

8月31日(木曜日)
午後0時30分頃

調査の結果、差し押さえを実施した生命保険契約は、A様と同姓同名、生年月日が同じであるB様の生命保険契約であることが判明しました。

8月31日(木曜日)
午後3時50分頃

生命保険会社へ差し押さえ取り消しの手続きについて確認したところ、差し押さえの取り消しは可能であり、誤って差し押さえを実施してしまったB様について、今後不利益が出ることがないことを確認しました。

8月31日(木曜日) 
午後5時40分頃

B様に電話でお詫びし、差し押さえの取り消し手続きをすることを伝えました。

9月1日(金曜日)

生命保険会社へ差押取消書を送付するとともに、B様へお詫びの文書を送付しました。

9月1日(金曜日)
午後2時40分頃

お詫びのためA様宅を訪問しましたが、不在のため、改めてお詫びに伺う予定です。

原因

通常、保険会社から住所相違で財産調査の回答があった場合、対象者が市内の場合は住民基本台帳システムで、また、市外居住者の場合は住民票及び戸籍附票の確認をし、氏名、生年月日、住所の一致をもって滞納者の財産として認定を行いますが、今回その確認作業を怠りシステム上の住所を変更し処理をしてしまった事が原因です。

再発防止策

今後、差し押さえの対象者が市外居住者であった場合には、住民票及び戸籍附票の確認を改めて徹底し、システム上の住所変更の際においては、確認リストを作成し職員相互で確認する体制を整備する事により再発防止に努めてまいります。

市長コメント

このたびは、関係者に多大なるご迷惑をおかけし、市民のみなさまにご心配をおかけしたことを深くお詫びいたします。
今回の件は、職員の思い込みにより住所の確認作業が不十分であったことから発生したものです。
今後につきましては、今まで以上に職員一人一人が市民の方々の大切な財産を取り扱っている事を自覚し、チェック体制をより強化し、再発防止に努めてまいります。

問い合わせ

財務部収納課 課長 関本 敏明
電話 0467(82)1111 内線2239
 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る