現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者発表 > 平成29年8月7日記者発表 国指定史跡「下寺尾官衙遺跡群」の確認調査を公開します


ここから本文です。

平成29年8月7日記者発表 国指定史跡「下寺尾官衙遺跡群」の確認調査を公開します

ページ番号 C1025678  更新日  平成29年8月7日

記者発表資料
 

国指定史跡の下寺尾官衙(かんが)遺跡群の中心部分である県立茅ケ崎北陵高校の旧校舎跡地で、一般の方々を対象とした「現地見学会」を開催し、確認された相模国高座郡(さがみのくにたかくらぐん)の郡家(郡役所)の遺構について公開と説明を行います。また、史跡指定地に立つ「七堂伽藍跡碑」の建碑60周年を祝う記念事業についても紹介します。

1 現地見学会概要

日時

平成29年8月11日(金曜日)(1)10時~11時 (2)14時~15時

内容

(1)市教育委員会 社会教育課職員による遺構の解説

(2) 質疑・応答

申込

茅ヶ崎市教育委員会社会教育課文化財保護担当へ

電話:0467(82)1111 内線3344

ファクス:0467(58)4265

E-mail:shakaikyouiku@city.chigasaki.kanagawa.jp

(注)ファクスやE-mailで申込される場合、代表者のお名前、人数、当日の連絡先、見学会の希望の時間帯をご記入ください。

(注)駐車場がありませんので、お車での来場はご遠慮ください。

(注)県立茅ケ崎北陵高校への問い合わせはご遠慮ください。

(注)調査区の見学が可能となるのは、8月11日の見学会当日のみとなります。

2 発掘調査概要

史跡名

国指定史跡 下寺尾官衙遺跡群(平成27年3月10日 官報告示)

調査地点

茅ヶ崎市下寺尾字西方549番2 ほか(県立茅ケ崎北陵高校旧校舎跡地)

調査面積 約470平方メートル

発掘調査の期間
平成29年7月3日~8月31日
調査体制

主体 市教育委員会(担当:教育推進部社会教育課文化財保護担当)

協力 県教育委員会

指導 文化庁

調査の目的

下寺尾官衙遺跡群の保存・活用を図るための整備に必要な資料の収集

ア 遺跡に関して

・平成28年度の調査結果を踏まえ、郡家(ぐうけ)内西側で確認された大型建物の全容確認
・官衙直前(古墳時代後期)と以後(中世)における遺跡状況の確認
・重層している他時代(縄文時代、弥生時代、近世、近現代)の遺跡状況の把握

イ 環境に関して

・本遺跡群が位置する地形状況の把握
・官衙関連遺構の土地利用についての検討

ウ 整備に関して

・遺跡の残存状況の把握
・旧校舎等の地下構造物の内容と攪乱(かくらん)状況の観察

【参考】国指定史跡 下寺尾官衙遺跡群について

茅ヶ崎市下寺尾に所在。相模国高座郡家(郡衙)と考えられる下寺尾官衙遺跡(西方遺跡)と台地の南裾に位置する下寺尾廃寺跡(七堂伽藍跡)からなります。官衙遺跡の全体像が把握できるとともに、その成立から廃絶に至るまでの過程が確認できる稀有な遺跡であり、地方官衙の構造や立地を知る上で重要な遺跡であることから、平成27年3月に国の史跡に指定されています。

問い合わせ

教育推進部社会教育課 史跡・文化資料館整備担当課長 石井 亨
電話0467(82)1111内線3348

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る