現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者発表 > 平成29年7月14日記者発表 西浜小学校遊具落下事故に係る国家賠償請求事件の和解成立について


ここから本文です。

平成29年7月14日記者発表 西浜小学校遊具落下事故に係る国家賠償請求事件の和解成立について

ページ番号 C1025351  更新日  平成29年7月18日

記者発表資料

平成23年に西浜小学校で発生した遊具からの落下事故について、平成29年7月13日に和解が成立しました。

1 原告

茅ヶ崎市在住の男性(事故当時小学校2年生)

2 事件の概要

 平成23年7月4日 午後4時頃、西浜小学校校庭に設置された「アマゾンジャングル」と称する複合遊具(以下「本件遊具」という。)で遊んでいたところ、原告が高さ約3mの場所から落下し、頭部を強打、急性硬膜外血腫、視束管骨折等の傷害を負いました。
 平成26年10月に本件遊具自体の危険性や管理上の瑕疵等があったとして、茅ヶ崎市を被告とし、損害賠償を求める訴えが横浜地方裁判所に提起され、その後、約2年半にわたって審理が行われてきました。

3 和解の概要

市が原告に対し解決金2,000万円を支払うとともに、本件遊具を速やかに撤去する。

(注)解決金2,000万円については、学校災害賠償補償保険の保険金より支払われます。
(注)本件遊具については夏休み期間中の撤去を、また、新たな遊具の設置については、今後、補正予算を組んで対応していく予定です。

4 市長コメント

 昨日、茅ヶ崎市を被告とする国家賠償請求事件について、横浜地方裁判所からの勧告を受け、原告と和解しました。
 小学校の遊具につきましては、児童の安全を第一に考え、今後も定期点検をしっかりと行うとともに、使用方法やルールについても授業の中でしっかりと指導し、重大事故の再発防止に努めてまいります。

問い合わせ

教育総務部学務課 課長 山田 修治

電話0467(82)1111 内線3329

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る