現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者発表 > 平成29年4月13日発表 茅ヶ崎市開高健記念館・茅ヶ崎ゆかりの人物館企画展「開高健・城山三郎二人展~茅ヶ崎を愛した二人の足跡を辿って~」を開催!


ここから本文です。

平成29年4月13日発表 茅ヶ崎市開高健記念館・茅ヶ崎ゆかりの人物館企画展「開高健・城山三郎二人展~茅ヶ崎を愛した二人の足跡を辿って~」を開催!

ページ番号 C1023474  更新日  平成29年4月13日

記者発表資料

茅ヶ崎市開高健記念館と茅ヶ崎ゆかりの人物館で、平成29年4月15日(土曜日)から、企画展「開高健・城山三郎二人展 茅ヶ崎を愛した二人の足跡を辿って」を開催します。二人が茅ヶ崎に残した足跡と交流のあった人々の言葉を辿りながら、茅ヶ崎の文豪たちが、いかに茅ヶ崎を愛し、どのような日々を過ごしてきたか、一人の人間としての開高健、城山三郎の世界にご案内します。

企画展の特徴

  • 開高健と城山三郎の作家としての側面だけでなく、茅ヶ崎を愛した「一市民としての側面」にもスポットを当てた、茅ヶ崎だから実現できる展示内容となっています!
  • 城山三郎氏が生まれた名古屋市にある「文化のみち二葉館」から借用した直筆原稿や愛用物品などを特別展示。茅ヶ崎ゆかりの人物館が開館して以来、最大級の展示となっています!

概要

会期
平成29年4月15日(土曜日)から平成29年9月30日(土曜日)
開館日
金曜日、土曜日、日曜日および祝祭日
開館時間 
10時から18時まで(入館はいずれも閉館時間30分前まで)
会場

茅ヶ崎市開高健記念館・茅ヶ崎ゆかりの人物館

観覧料
各館200円(共通観覧料は300円)

(注)18歳未満及び高校生以下無料
(注)多目的館のみ観覧料無料

内容
芥川賞受賞作家の開高健、直木賞受賞作家の城山三郎。文学界を代表する2人の作家は、共に茅ヶ崎に移住し、茅ヶ崎を愛し、その生涯を終えるまで、この地を制作と生活の拠点としました。本企画展は、茅ヶ崎が誇る、同時代を生きた2大作家について、改めてその偉大な文業を伝えるとともに、作家としての側面だけではなく、私たちと同じ茅ヶ崎を愛した一市民としての側面にもスポットをあて紹介します。

(注)茅ヶ崎ゆかりの人物館では城山三郎を、開高健記念館では開高健を紹介します。

関係者等観覧会の開催について

日時
第1回 平成29年4月21日(金曜日)14時から17時まで

第2回 平成29年4月28日(金曜日)10時から12時まで

場所

茅ヶ崎市開高健記念館・茅ヶ崎ゆかりの人物館
(茅ヶ崎市東海岸南6-6-64)

その他

当日は、茅ヶ崎ゆかりの人物館の受付にお越しください。取材対応については、事前にご連絡いただいた方を優先させていただきます。

問い合わせ

文化生涯学習部文化生涯学習課 課長 関山 知子
電話0467(82)1111 内線1249

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る