現在の位置:  トップページ > 広報 > 記者発表 > 平成29年4月5日発表 茅ヶ崎市制施行70周年記念事業「自転車の世紀―誕生から200年、新たな自転車の100年が始まる―」展を開催!


ここから本文です。

平成29年4月5日発表 茅ヶ崎市制施行70周年記念事業「自転車の世紀―誕生から200年、新たな自転車の100年が始まる―」展を開催!

ページ番号 C1023388  更新日  平成29年4月5日

記者発表資料
 

茅ヶ崎市美術館では、茅ヶ崎市制施行70周年記念事業として「自転車の世紀―誕生から200年、新たな自転車の100年が始まる―」展を開催します。
天才的な発明家たちのアイデアにより自転車が形作られて、まもなく200年。本展では、今日最も身近な乗り物となっている自転車をさまざまな側面-歴史、競技、生活、芸術、そして未来の姿など-から紹介し、人々の生活様式に劇的な変化をもたらした自転車と社会との密接な関わりをひも解きます。

展覧会の見どころ

  • 自転車本体(約20点)、ポスター、ファッション、人気コミックの複製原画や資料など、計約100点を展示!
  • 茅ヶ崎のサイクルアーティスト・谷信雪(たにのぶゆき)氏の夢あふれるプロペラ付き自転車の展示!(観覧無料)
  • 自転車と茅ヶ崎の関わりをひも解くトークシリーズを開催!(4月15日(土曜日)・16日(日曜日)、6月3日(土曜日))
  • 茅ヶ崎で作られた世界でひとつの電動三輪自転車の乗車体験!(5月26日(金曜日)~ 28日(日曜日)限定)

展覧会概要

会期

4月9日(日曜日)から6月4日(日曜日)

会場
茅ヶ崎市美術館 展示室1・2・3
休館日
月曜日、5月2日(火曜日)
開館時間

10時から18時(入館は17時30分まで)

観覧料

一般700円(600円)、大学生500円(400円)
(注)( )内は20人以上の団体料金
高校生以下無料、市内在住65歳以上・市内在住の障害者およびその保護者は無料

主催

公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団 茅ヶ崎市美術館

開会式

日時

4月9日(日曜日)10時から(受付9時45分から)

会場
茅ヶ崎市美術館1階 エントランスホール(茅ヶ崎市東海岸北1-4-45)
式典内容

市長・来賓等挨拶、記念写真撮影、内覧会など

出席者

約20名(市長、副議長、郡山市立美術館長、佐倉市立美術館長、別府始氏(別府史之選手兄)など)

ほ  か

当日取材される場合は、4月7日(金曜日)までに茅ヶ崎市美術館(0467-88-1177)にご連絡ください。

問い合わせ

文化生涯学習課 課長 関山 知子
電話0467(82)1111 内線1249

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 秘書広報課 広報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-6345
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る