現在の位置:  トップページ > くらし > 市民相談・消費生活 > 食品の放射能測定


ここから本文です。

食品の放射能測定

ページ番号 C1003920  更新日  平成30年2月5日

市では、市民のみなさんが持ち込む食品の放射能測定を行います。

食品の放射能測定について

対象食品

小売店やスーパー等で通常一般に流通・購入している食品(購入費用は自己負担です)

対象者

市民

食品の量

常温の状態で可食部1キログラム

測定方法

  1. 検査に必要な前処理として、食品の可食部をペースト状にします
  2. 厚生労働省が定める「食品の放射性セシウムスクリーニング検査法」に準じて測定をし、セシウム134、セシウム137とセシウム134・137の合計の3種類について、放射性物質が基準値以下(注)であるかどうかを測定します
  3. 測定終了後に、測定結果書と食品を返却します
  • 測定後の食品の衛生面については保障ができませんので、申込者の責任で処分をしてください。
  • また、測定結果が基準値を超えていた場合は、食品の返却はできません。

(注)基準値以下とは、食品衛生法第11条第1項に基づく食品中の放射性物質に係る基準値【一般食品(乳製品を含む)は100Bq/kg、牛乳と乳児用食品は50Bq/kg、飲料水は10Bq/kg以下】であり、より一層、食の安全と安心を確保するために厚生労働省が設定した数値です。

申込み方法

電話または来庁での事前申し込み制

(測定の日時は申込み時に決定します)

検査当日

測定を希望する食品を持参し、市民相談課へ来庁していただきます。

測定結果

結果はホームページや市内の公共施設で印刷物として公表します。

検査器

NaI(Tl)シンチレーション
応用光研工業株式会社製微量放射能測定装置FNF-401

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民安全部 市民相談課 消費生活センター
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-85-0151
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る