現在の位置:  トップページ > くらし > 市民相談・消費生活 > 消費生活相談の事例及び対応方法 > 相談事例5 墓、墓地の勧誘のご相談


ここから本文です。

相談事例5 墓、墓地の勧誘のご相談

ページ番号 C1003875  更新日  平成27年9月15日

相談事例5 墓、墓地を買えば高く売れると勧誘を受けた

事例

 「資料を送ります」という電話の後にパンフレットが送られてきた。内容は著名な寺社での永代供養をうたった、納骨堂や五輪塔の勧誘だった。直後に別の業者から電話があり、パンフレット記載の商品を高く買い取る、と言ってきた。不審なので情報提供したい。

センターでの処理

 未公開株などに多い、いわゆる「劇場型」(マッチポンプ、買い取りサクラともいいます)での勧誘手口について情報提供しました。購入後に買い取ると勧誘してきている業者と連絡が取れなくなることもあり得ますので、投資目的での契約は慎重にするよう助言しました。

今後のために!

 未公開株や社債、外貨両替などの金融商品に多い手口ですが、最近このような勧誘に関する相談が増えています。有名寺社での永代供養をうたっている場合、まずはその寺社が実際に永代供養を受けているかを確認する必要があります。また、納骨堂や五輪塔などは、契約内容や金額が適正かどうか、複数の墓石事業者に見積を取るなどして確認するとよいでしょう。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民安全部 市民相談課 消費生活センター
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-85-0151
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る