現在の位置:  トップページ > くらし > 市民相談・消費生活 > 消費生活相談の事例及び対応方法 > 相談事例3 海外宝くじのご相談


ここから本文です。

相談事例3 海外宝くじのご相談

ページ番号 C1003871  更新日  平成27年9月15日

相談事例3 賞金が当選したと手紙が来た

事例

 海外からの国際郵便で「あなたに1億円の賞金が当選し請求できる権利が確定した。受け取るために手続きをしてほしい」という内容の手紙が来た。当選金を受け取るために数千円の手数料とクレジットカードの番号等の個人情報が必要らしいが、不安だ。

センターでの処理

 当選金が振り込まれる保証は全くなく、一度支払ってしまうと、返金を求めようにも相手が海外にいるため連絡を取ることも困難です。海外宝くじには絶対に参加せず、費用の支払いはしないように助言しました。

今後のために!

 申し込んでしまうと、個人情報も相手に伝えてしまうことになります。甘い誘いには絶対に乗らず、無視しましょう。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

市民安全部 市民相談課 消費生活センター
市役所本庁舎2階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-85-0151
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る