現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 自治基本条例 > 住民投票制度


ここから本文です。

住民投票制度

ページ番号 C1008295  更新日  平成30年6月5日

住民投票とは

 住民投票とは、地方自治法上の直接請求等の仕組みのほか、市政に係る重要事項について、住民が直接に投票を行うことにより賛否等の意思を表明する制度です。

 平成22年4月1日に施行した茅ヶ崎市自治基本条例では、自治を推進するための制度の一つとして第28条に規定しており、これまで、茅ケ崎市における住民投票制度のあり方について、市民との意見交換会や茅ヶ崎市住民投票制度検討委員会による検討など、いろいろな方法により調査・研究を進めてまいりました。

 このたび、これまでの検討経過等を踏まえ「住民投票制度に関する市の考え方」として一定の整理をいたしました。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 行政総務課 市政情報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る