現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 自治基本条例 > 住民投票制度 > 住民投票制度に関する平成22年度から平成30年度までの取組


ここから本文です。

住民投票制度に関する平成22年度から平成30年度までの取組

ページ番号 C1012331  更新日  平成30年6月5日

住民投票制度に関する平成22年度から平成30年度までの取組

住民投票制度検討委員会による検討(平成26年8月~平成27年3月)

  平成26年8月に、公募による市民や学識経験者等で構成される「茅ヶ崎市住民投票制度検討委員会」を設置し、常設型の住民投票制度における8つの重要事項について諮問しました。

   茅ケ崎市住民投票制度検討委員会では、この諮問を受け、8回の会議を開催し、平成27年3月30日に、住民投票制度に関する重要事項について答申を行いました。 答申の内容は、以下の添付ファイルでご覧いただけるほか、市役所分庁舎2階市政情報コーナーでご覧いただくことができます。

住民投票制度についての意見交換会(平成26年7月)

   常設型の住民投票条例の策定に向けて、市民の皆さまとの意見交換会を開催しました。

意見交換会の日時および開催場所

開催日 時間 場所 講師
平成26年7月5日(土曜日) 10時~12時 市役所本庁舎研修室

関東学院大学教授

出石 稔 氏

平成26年7月13日(日曜日) 9時30分~11時30分 市役所本庁舎大会議室B

横浜国立大学大学院教授

小池 治氏

 

住民投票制度に関する基本的な考え方について(平成26年2月)

 市は、平成22年度における住民投票制度の調査・研究や平成23年度から平成25年度までに実施したアンケート調査や意見交換会などによる市民の皆様のご意見を踏まえ、平成26年2月に「住民投票制度に関する基本的な考え方」をまとめました。この考えのなかで、市は、常設型住民投票条例の制定を目指すこととしました。

市民討議会の実施(平成25年6月)

 平成25年度に、「みんなの住民投票~考えよう!ちがさきの投票ルール」をテーマとして市民討議会を開催しました。

アンケート調査・意見交換会の実施(平成23年7月~同年9月)

 平成23年度に、アンケート調査や意見交換会を通じて高校生や大学生、市民の皆様から幅広くご意見を伺い、その結果を「平成23年度 住民投票制度に関する市民意見聴取結果報告書」としてまとめました。

住民投票制度の調査・研究(平成23年4月)

 平成22年度に、住民投票制度の分類やタイプ、住民投票の実施に要する経費、他の自治体の取組状況などの情報を整理し、「住民投票制度の調査・研究」をまとめました。

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明に従ってインストールしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?
質問:このページの内容はわかりやすかったですか?
質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部 行政総務課 市政情報担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る