現在の位置:  トップページ > 市政情報 > 広域行政・地方分権 > 中核市制度について > 中核市指定の流れ


ここから本文です。

中核市指定の流れ

ページ番号 C1014453  更新日  平成27年10月30日

中核市の指定は、市議会の議決を経て、県の同意(県議会の議決)を得た上で、市長からの総務大臣への申出に基づき、政令により行われます。その流れは、次のとおりです。

(1)市長が市議会に「中核市指定の申出」議案を提出。
(2)市議会が「中核市指定の申出」議案を審議し、議決。
(3)市議会での可決を経て、市長が県知事に「中核市指定に係る同意」を申し入れる。
(4)県知事は県議会に「中核市指定に係る申出の同意」議案を提出。
(5)県議会は「中核市指定に係る申出の同意」議案を審議し、議決。
(6)県議会での可決を経て、県知事は市長に、市が総務大臣に中核市の指定に係る申出をすることへの同意書を交付。
(7)市長は、総務大臣に中核市指定を求める申出を行う。
(8)総務大臣は、市を中核市に指定する政令を立案し、閣議決定により政令が制定。

中核市指定の流れ

中核市指定の流れ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの内容は参考になりましたか?

質問:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画部 広域事業政策課 中核市準備担当
市役所本庁舎5階
〒253-8686 茅ヶ崎市茅ヶ崎一丁目1番1号
電話:0467-82-1111 ファクス:0467-87-8118
お問い合わせ専用フォーム



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る